宮古島へ行くなら、セグウェイ体験!!

 宮古島へ行くなら、セグウェイ体験!!

「宮古島行って何しようかな? どこへ遊びに行こうかな?」と悩んでるなら!!
絶対におススメなのが…セグウェイ体験です。



宮古島と言えば海に潜ったり、洞窟探検などばかり有名ですが、実はセグウェイに乗って遊べるんですよ♪
ダイビングやシュノーケル目的で宮古島へ行ったとしても、セグウェイも乗ってみて下さい。

筑波でセグウェイに乗って通勤するニュースをテレビで観た時は、誰もが「乗ってみたい♪」とワクワクしたはず!
私もその一人でした(笑)

でも、高いお金を出してセグウェイを買っても、残念ながら公道で走ることはできません。
ところが、宮古島ではセグウェイ体験できる観光スポットがあるんです。
セグウェイ乗れるとこなんて少ないし、ホント面白いから、乗らないと損です。

私も宮古島でセグウェイに乗れるなんて知りませんでした。
この時もまた偶然車で通りかかり、カートとかセグウェイが置いてあるのを見て「あれ、何?!」から始まり…「セグウェイ乗りたーい♪」と言うことで遊んできました(笑)

まずは係員さんにセグウェイの乗り方を教わります
セグウェイの乗り方を教わる〜宮古島でセグウェイ体験
セグウェイの上に乗って静止するのだって、結構難しいです。
セグウェイで進んだり止まったりするやり方を教わります。
教わった動作ができてるかどうか一人ずつ確認してくれるので、初心者でも未経験者でも心配無用!

▼後半は敷地内をセグウェイに乗って走ります!
広い敷地内をセグウェイで走る〜宮古島でセグウェイ体験
前半でセグウェイの基本的な動作(乗り降り、進む、止まるなど)を丁寧に教わり、ちゃんとできるようになったら、広い敷地の奥まで係員さんの後について行きます。
帰りは自分たちでゆったりセグウェイを運転してきました。

▼セグウェイに乗って入口へ戻ってきたところ
セグウェイに乗って入口へ戻ってきたところ〜宮古島でセグウェイ体験
運動音痴の私でも(とりあえずは)乗れたので、ほとんどの人がセグウェイを乗りこなせると思います(笑)
ちなみに、私は車の運転免許を持ってません。
免許無しでも敷地内でセグウェイに乗って遊べますよ!

敷地内を好きなように走りたい!と思っても、セグウェイ初心者は《ビギナーコース》からです。
ビギナーコースを終了すると免許証みたいなのをもらうことができます!
それがあると次回には、更に上のコースを選ぶことができるようになります。

ビギナーコースは係員さんの指導通りに走りますが、それでもすっごく楽しかったです。
私もビギナーコース終了のカードをもらったのですが、なくしちゃった(^^;
次回もし乗るとしたら、またビギナーコースからかな…

最後に、宮古島でセグウェイ体験できる場所を紹介しておきますね!

シギラフィールドハウス

沖縄県宮古島市上野字新里1405-226
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『シギラフィールドハウス』の場所をストリートビューで確認できます)
0980-74-7206

宮古島でセグウェイを体験できる唯一の施設だそうです!!
【料金】¥2,160
【所要時間】約25分

安いとは言えない料金ですが…宮古島へ行くなら、一度は体験しておきたい遊びです。
セグウェイに乗るなんて人生に何度チャンスがあるか分かりませんからね!


▼セグウェイ体験できるシギラ・リゾート




✈ 宮古島でのレンタカーと格安航空券は?

宮古島への旅行はツアーですか、それとも飛行機のチケットと宿泊を別々に予約していますか?

私たちは毎回飛行機のチケットと宿泊予約を別にしています。
ツアーだと日程に自由がなかったり、行きたい日にちが安くなかったり…理由はいろいろです。

飛行機のチケット代は現在、往復3万円程度です。
大型連休や混み合う時期は避け、閑散期だけに絞って予定を組んでいます。
夫の祖母に会いに行くのが最大の目的なので、正月もお盆も関係ありません。
航空券の安さをメインに日程を組めば、宮古島への往復で3万円と思って下さい。

今回(2018年12月)は過去10数回の宮古島旅行で最安の1人あたり往復26,580円でした!

ちなみに、一番高かったのは伊良部大橋ができたあとで、1人往復45,000円でした。
(閑散期の平日でこの価格でした)

新しくANAでも宮古島直通便が出ていますが、私たちはJTA(JAL)便を使っています。
理由は、同じ1泊2日でもANAとJTA(JAL)では現地の滞在時間がまるで違うからです。
JTA(JAL)の方が9時間以上も長く、1泊2日でも朝着いて夜帰るので丸2日間、宮古島でゆっくりできます。

羽田宮古島間の直行便でJAL(JTA)とANAの航空チケットを比較も参照して下さい。

次に宿泊代です。
宿泊先も安く、今回は1人1泊2,000円でした。

宮古島はリゾート地です。
宿泊費がとても高いホテルもたくさんあります。
そうでない、安い宿泊先も結構あります。

安い宿泊先を探したい時は「ホテル」ではなく、「ゲストハウス」や「民宿」などを探すのがおすすめです。1人3〜5,000円でも充分良い部屋が見つかります。



お金に余裕のある人はオンシーズンに、安く旅行したい人はオフシーズンを狙いましょう♪

JAL日本航空 先得

もうひとつ重要なのがレンタカーです。
レンタカーは全国展開してる大手の業者から、地元密着型のこじんまりとした業者までさまざまあります。

費用を安く抑えたいなら、やはりおすすめは地元のレンタカーです。

私たちは毎回キューブタイプで、後部に釣り竿やクーラーBOXを載せるスペースがある車を借りています。
レンタカー料金は、5,000円から7,000円です。

スカイレンタカー
★フジレンタカーのキャンペーン情報★フジレンタカー【公式サイト】

★トライレンタカーのキャンペーン情報★トライレンタカー【公式サイト】

宮古島で格安の地元レンタカー9社を比較で各社のチラシを載せています。

楽天トラベルで宮古島でのレンタカー料金比較をする

工夫次第で、格安の宮古島旅行ができます。
浮いたお金は、現地での遊びや美味しい地元の料理やおみやげ購入などに使うことができます♪