宮古島のおススメ観光スポット〜島尻マングローブ

宮古島の自然を満喫できる観光名所なら島尻マングローブ
以前、宮古島の川満マングローブを紹介しました。

今回は、宮古島の北側にある島尻マングローブを写真と動画で紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。



【観光】宮古島の島尻マングローブ

宮古島には遊歩道付きのマングローブ林が2箇所あります。
ひとつは、すでに紹介済みの川満マングローブです。
こちらは、私自身は入り口でギブアップしています。
遊歩道入り口に覆いかぶさる木々と真っ黒な蝶の群れが怖くて駐車場で待機してました。

もうひとつが、今回の島尻マングローブです。
こちらは草花や虫が苦手な私でも何とか最深部まで歩いていくことができました。

駐車場や遊歩道、案内版などあり、観光スポットとして老若男女を問わず楽しめます。
入場料などの料金設定は何もなく自由に通れるので、お金もかけずに宮古島の自然を堪能できます。

▼島尻マングローブの案内
島尻マングローブの案内

宮古島の観光名所にこうした案内板があります。
今回はオフシーズンながら、島尻マングローブには大勢の観光客が訪れていました。

▼島尻マングローブの駐車場
島尻マングローブの駐車場

駐車場には休憩ができるあずま屋とトイレがあります。

▼島尻マングローブ遊歩道の入り口
島尻マングローブ遊歩道の入り口

島尻マングローブも川満と同様に遊歩道があります。
写真の左側が遊歩道の入り口です。

▼島尻マングローブの説明
島尻マングローブの説明

入り口の脇には、島尻マングローブの説明があります。

▼島尻マングローブ遊歩道の風景
島尻マングローブ遊歩道の風景-1

写真の右手は駐車場です。
奥で左折して、マングローブの林の中を歩いていけます。

島尻マングローブ遊歩道の風景-2

島尻マングローブ入江全体の奥行きは約1kmとあったので、かなり大きいです。

▼マングローブ林の途中にある島尻入江橋
宮古島の島尻入江橋

奥へ進んでいくと、島尻入江橋があります。
三国志とかのマンガに出てきそうな感じの橋です。

島尻入江橋=すまずいーばし、と書いてあります。
橋までは遊歩道周りも割と開けていて、蝶なども見かけませんでした。

島尻入江橋の奥もさらに遊歩道は続きます。
橋から更に奥へ行くと、少しずつ橋を覆うように木が茂っていますが、蝶1匹に遭遇しただけでした。

ただし、遊歩道は周回していません。
終点まで行ったら、来た道をそのまま歩いて駐車場まで戻ります。

▼島尻の入江内にいる鷺などの鳥
島尻の入江内にいる鷺などの鳥

遊歩道からマングローブ林を見ると、鷺がいます。
鷺以外の鳥もいたかも?
鳥に詳しくないので、鷺しか分かりませんでした。

宮古島では時々、鷺を見かけます。
ふつうに車で走ってる時にもいますよ!

▼鷺の部分を拡大
鷺の部分を拡大

左と真ん中が白い鷺、右にも茶色い鷺(?あるいは他の鳥?)がいます。


動画URL⇒ https://youtu.be/1aRF3wo3uaQ
9秒の短いムービーですが、島尻マングローブの雰囲気が分かると思います。

▼まだ小さいマングローブの木
まだ小さいマングローブの木

次世代のマングローブ林を作るマングローブの子ども。

▼少し育ったマングローブの木
少し育ったマングローブの木

FFやドラクエに出てくるモンスターはマングローブから発想を得てるのでしょうか?
マングローブ独特の根っこが足のように見えます。

▼島尻マングローブで入江の近くへ降りる
島尻マングローブで入江の近くへ降りられる

マングローブの入江を間近で見たい人は…?
駐車場の奥、左手にある階段を降りて、入江を見ることができます。

浅瀬の泥のところには、蟹がたくさんいます。
赤い蟹、茶色い蟹、左手だけ大きい蟹、右手だけ大きい蟹など。
数えきれないくらいうじゃうじゃといますが、人が近づくと穴に潜って隠れたりします。


動画URL⇒ https://youtu.be/9Ms_8ImV4KM
これも9秒のショートムービーです。





 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】