JALはサムスン製のGalaxyNote7持込禁止〜宮古島旅行

春に続き、また11月半ばに宮古島へ行ってきました。

事前にチェックした宮古島の天気予報では、滞在予定の2日間ともずっと雨。
ところが、実際には通り雨程度でほとんど雨には降られませんでした。

少し晴れ間もありましたが、だいたい過ごしやすい曇り。
秋の終わりの宮古島はだいたい曇り時々雨で、一日のどこかでたいてい雨が降ります。
曇りと晴れと数日後とに繰り返して、次第寒くなり冬になるそうですよ。

※ 写真をクリックすると別ウィンドウで大きな写真が見られます。



 JALはサムスン製のGalaxyNote7持ち込み禁止

で!!
出発前に羽田空港で驚いたのが、サムスン製スマホ「ギャラクシーノート7」 JALへの持ち込み禁止です。

夫がお知らせの看板に気付き教えてくれました。

▼Galaxy Note7持込禁止のお知らせ
JALサムスン製スマホ「ギャラクシーノート7」の持ち込み禁止

私も夫も、同行した友人も、誰もGalaxy Note7は持ってないので良かったです。

2016年10月15日から持込禁止になったようです。
確かにネット上では、サムスン製Galaxy Note7の発火(爆発?)事件が取りざたされていましたね。
動画も見たことありますが、飛行機内であんな事故が起きたら一大事です。

機内への持込はもちろん、荷物としての預かりも不可です。

バッテリーを抜いた状態でもダメ。
リコール後に交換したGalaxy note7でも同様に持込禁止だそうです。

知らずに、出発しようとする人がいたら、かなり面倒なことになりますね。

SIMだけ抜いて、現地でガワを買い直すとか?
そこまでする人はなかなかいないでしょうが、今どきは老若男女問わずスマホを携帯しています。

突然、持込禁止と言われたら戸惑いますね。

ラインやメール、電話など連絡手段がなくなりますし。
同時にアドレス帳も使えなくなります。

それに、カメラや時計変わりにも使います。
時計はともかく、カメラとしての機能は大きいので、旅行先で写真も動画も撮れないことになります。

国内線、国際線どちらもJALではギャラクシー7の持込はできません。
これからJALで旅行を考えている人は、事前に気づけるといいですね。


 羽田-宮古島間のJAL飛行機が新しくなっていました!

搭乗して驚いたのが、機内の設備です。
いろいろ新しくなっていました。

▼座席も布張りから合皮?張りにリフレッシュ
jal羽田宮古島線の飛行機が新しく!

この前までは布張りのシートだったと思うのですが、合皮(?)張りの黒いシートになっていました。

写真は機内照明で分かりにくいですが、全部真っ黒です。

テーブルも黒くなっています。
ドリンク用の穴がなくなり、テーブル上の薄く丸い凹みだけになっていました。
個人的にはドリンク置き場は穴の方が良かったかな?

それ以外は非常に快適です♪
テーブルのロックも硬さがなくなり、スムーズに出せました。

▼飛行情報などは、天井から下りるモニターで♪
jal羽田宮古島線の飛行機が新しく!

また、数列置きに天井にモニターが取り付けられていました。

出発して直ぐの緊急時の案内の時、いきなりモニターが下りてきてビックリです。
ウィーンという音が近未来的な雰囲気でした。

飛行中は地図が表示され、現在飛んでる地点を確認できます。
また出発地と到着地の現在時刻や気温なども表示されます。
時折、CMらしき動画(音声は無し)も流れます。

座席の配置などは変わりなく、後方は左右とも3席ずつ。

機内全体が新しく、真っ白で清潔感がありました。
これから宮古島へ旅行する人はぜひ楽しみにして下さい。

おまけで、機内から見た空の景色を載せておきます。

▼宮古島へ向かう飛行機から見た富士山
宮古島へ向かう飛行機から見た富士山

今回もまた、往きは右側の席を確保。
富士山の姿を写真に撮りました。

飛行機の中から、外の景色を見るのが大好きです。
空だけでなく、陸の近くなら地上の景色を見るのもとても面白いです。

▼宮古島に近づいた頃、外には虹が
宮古島に近づいた頃、外には虹が

もうすぐ宮古島という時に外に虹が見えました。
虹に気付いた旅行客のシャッター音がたくさん聞こえました。



 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】