羽田宮古島間の直行便でJAL(JTA)とANAの航空チケットを比較

羽田宮古島間の直行便でJAL(JTA)とANAの航空チケットを比較

宮古島へ旅行するようになって10年以上になります。
宮古島への直行便は、JAL一択でしたが、昨年(2016年)春にANAが羽田・宮古間の直行便をスタートしましたね。

伊良部大橋が開通して以来、宮古島への飛行機は値上がり&常に満席状態。
普通席がなくて、Jクラスを取ったりしました。
毎回オフシーズンに旅行していたこともあり、伊良部大橋開通前は、飛行機内がガラガラだったんですけどね。

人気沸騰で航空券を取るのも大変になったので、JAL以外にANAの直行便が就航してくれたのはありがたいです。

今回は、JAL(JTA)とANAの航空チケットを比較してみたいと思います。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


羽田から宮古島への直行便をJAL(JTA)とANAで時間や料金を比較
JAL(JTA)とANAで、羽田・宮古間の直行便の一番大きな違いは時間帯です。

2ヶ月後、6/12-13の日程で出発と到着の時間帯を見てみます。

羽田宮古直行便のJAL(JTA)とANAの時間を比較
出発・到着時刻JAL(JTA)ANA
【往】羽田→宮古06:40→09:3511:55→14:55
【復】宮古→羽田19:40→22:2515:40→18:15
つい最近(4月頭)だと、JAL(JTA)の出発が6:55で、帰りは19:50宮古発でした。
時期によっては少々時間がズレますが、だいたいこんな感じの時間帯になります。

JAL(JTA)の飛行機だと午前中に宮古島へ着き、帰りは夜宮古島を出る感じです。
ANAだと宮古島到着が午後、帰りも午後に宮古島を出ることになります。

行きで5時間20分、帰りで4時間の違いがあります。
宮古島の滞在時間を合計すると、9時間20分もの差が出ます。

9時間と言えば、まるっと一日分。
旅行では現地での滞在時間を長くしたい派なので、私はやはりJAL(JTA)が好きです。
同じ1泊2日でも、滞在時間が長いとおトクです。

羽田宮古直行便のJAL(JTA)とANAの航空チケット料金を比較
料金JAL(JTA)スーパー先得ANA旅割
【往復】羽田→宮古20,490円*2=40,980円18,990円*2=37,980円
JAL(JTA)、ANA共に、おトクな割引を適用した場合の金額です。
(2ヶ月前に予約するとして)

JAL(JTA)には《先得》という割引制度があります。
28日前、45日前まで予約・購入可能な運賃で、先得とスーパー先得があります。
JAL 日本航空 先得
ANAには旅割という割引制度があります。
搭乗日の75日前~21日前までに予約すると割引になる運賃です。
「旅割X」というタイムセール期間にしか購入いただけない期間限定の特別運賃もあります。
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
4万超と3万円台なので、ANAが安く感じますね。
でも、実際の金額はたった3,000円しか変わりません。

現地宮古島での滞在時間の差を考えると、3,000円足してJAL(JTA)の方が得だと思います。

▼前回と今回の航空券領収書
2017年4月と2016年11月の3人分の羽田宮古往復直行便航空券の領収書
(上)これまで一番安く行けたのは、前回(2016/11)の1人当たり28,180円です。
(下)今回(2017/04)の航空券代も、1人当たり40,980円でした。
※領収書は3人分まとめた金額です。

どれもJALのWebサイトから航空券だけを予約して購入しています。

割とANAファンが多いようですが、個人的にはJALが好きです。
JALの飛行機は、朝早く出発することが多いので、旅行が目一杯楽しめます!

宮古島の滞在時間が長いJAL(JTA)よりANAでの航空チケットをおススメするケースは?
ここまで宮古島の滞在時間と料金を比較してきました。
圧倒的にJAL(JTA)の方が得のような気がします。

でも、そうでないケースもあります。

宮古島に早く到着するJAL(JTA)よりもANAでのチケット購入をおススメしたい人。
それは…
翌朝の予定が早い人
JAL(JTA)だと帰りの便が夜になります。羽田へ着くのは22時半くらいです。
荷物を預けていたりすると、更に時間をロスします。
当然、帰宅時間も遅くなります。羽田から遠い人だと12時を越えるかも知れません。
翌日からふつうに仕事という人はちょっとつらいですね。
終電がなくなると帰れない人
飛行機ですから、予定より出発が遅れることもあります。
実際、先日の宮古島旅行では出発が50分も遅れました。
羽田に着いたのが23時半過ぎ、その時点ですでに終電がない人もいたのではないでしょうか。
始発に間に合わない人
宮古島への到着が早い=羽田の出発も早いです。
荷物を預けたりチェックインの時間を考えると、電車だと始発に乗って何とか…という感じです。
田舎への里帰りなど宮古島での滞在期間が極端に長い人
ひと月とか数ヶ月とかだと、一日分くらいの差は気になりません。
少しでも安いチケットを買った方がいいですね。
宮古島に長くいる必要がない人
何かの目的があって、その為だけに宮古島へ行くなら、滞在時間は関係ありません。
マイルを貯めたい航空会社、チケットがより安い航空会社で購入した方がいいですね。

宮古島への旅行を考えてる人は、ぜひ飛行機の出発・到着時間と金額を合わせて選んでみて下さい。

 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】