観光

宮古島のおススメ観光スポット〜島尻マングローブ

宮古島の自然を満喫できる観光名所なら島尻マングローブ
以前、宮古島の川満マングローブを紹介しました。

今回は、宮古島の北側にある島尻マングローブを写真と動画で紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

【観光】宮古島の島尻マングローブ

宮古島には遊歩道付きのマングローブ林が2箇所あります。
ひとつは、すでに紹介済みの川満マングローブです。
こちらは、私自身は入り口でギブアップしています。

宮古島観光なら、最後の秘境大神島はいかが?(1)フェリーで出発〜大神島海岸沿いを散歩して奇岩・巨岩のある風景を見る

大神島の海と奇岩(巨岩)の風景

せっかくの宮古島旅行、フェリーで大神島へ観光してみませんか?

池間島には池間大橋ができ、伊良部島にも伊良部大橋が開通し、いよいよ残すのは大神島ばかり。
宮古島旅行で残された最後の秘境、大神島を写真と動画つきで紹介します。

※写真が多いので、2ページに分けています。

(1)前編では、島尻港からフェリーで出発して、大神島の海岸沿いを散歩して奇岩・巨岩を見ます。
(2)後編では、島の中心の坂道を登って遠見台へ行き、帰りがてら大神島唯一の商店・おぷゆう食堂へ寄ります。

宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎
宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島でとりあえず名所巡りがしたい、有名な観光スポットを見てみたいと思ったら?

まずは、東平安名崎へ行ってみましょう。
ひがしへんなざき、と読みます。

宮古島の地図で東端に細長く延びている岬が東平安名崎です。

とっくにこのブログでも紹介していると思ってましたが…有名どころなので逆に忘れていました。
今さらですが宮古島の有名な観光名所、東平安名崎を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

伊良部大橋を渡った先にある、宮古島の有名な観光スポット通り池

伊良部大橋を渡った先にある、宮古島の有名な観光スポット通り池
宮古島の有名な観光スポット通り池

宮古島には観光名所や見所がたくさんあります。
海への行き帰りにぜひ寄ってみて下さい。

今回は、宮古島から近い下地島にある通り池(とおりいけ)を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島の有名な観光スポット大和井(やまとがー)を紹介

宮古島の有名な観光スポット大和井(やまとがー)

宮古島にはいくつも有名な観光スポットがあります。
が、私は海が苦手なので、海以外の観光名所に行きます。

今回は、大和井(やまとがー)を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島のインドア観光名所「宮古島総合博物館」に行ってみよう

宮古島総合博物館の入口(駐車場側から)
❂ 宮古島博物館に行ってみた

宮古島は海だけじゃありません。
せっかく宮古島へ行ったなら、ぜひ宮古島の博物館にも行ってみて下さい。

総合博物館というだけあって、いろんな展示物があり、誰でも楽しめます。

休館日は月曜と祝日。
朝9時から夕方4時までなので、遅く行くとゆっくり見られないので注意して下さい。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


▼宮古島博物館の入口

宮古島のドイツ村でドイツ貴族の衣装を着て記念写真を撮ってきた

宮古島のドイツ村で昔の貴族衣装を体験

ドイツ村でドイツ貴族の衣装を体験して記念写真も撮影してきました。

実は以前にドイツ村での衣装体験をしに行ったことがあるのですが、残念ながらその時は休館日でした。
今回は改めて、ドイツ村での衣装体験をENJOYしてきたので、仮装写真と一緒に紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島へ行ったら、乗馬を体験してみよう

宮古島の伝統工芸村で乗馬(引き馬)体験

宮古島で海以外に遊べる観光地を探してるなら?
乗馬体験もできますよ!!

今回の宮古島旅行で、希望していた予定がひとつなくなり時間ができたところ、友人が「乗馬やってみたい」と言い出しました。

宮古島での乗馬(引き馬)体験を写真・動画と合わせて紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島のおススメスポット〜川満のマングローブ遊歩道

宮古島の観光スポット、川満のマングローブ遊歩道

宮古島で海以外の観光地を紹介します。
川満漁港に近いマングローブ遊歩道は、宮古島ならではの風景が楽しめます。

入口に無料の駐車場もあります。
緑に覆われ鬱蒼としたマングローブの中を遊歩道が通っていて風光明媚な場所だと思われます。

思われると言うのは、実は私は遊歩道を通っていません。
入口付近に黒い蝶やら虫がたくさんいて怖かったので、駐車場で待機してました(汗)

マングローブ遊歩道には、叔母と夫の二人が行きました。
ここで紹介する写真は夫が撮ってきてくれたものです。

※ 写真をクリックすると別ウィンドウで大きな写真が見られます。

▼川満のマングローブ遊歩道

DEEPな宮古島「石灰華段」と石灰華段への険しい道のり

宮古島のディープな観光スポット石灰華段への入口付近の海岸

2016年4月頭に、また宮古島へ行ってきました。
今回は、最新のDEEPな宮古島名所「石灰華段」を紹介します。

宮古島の婆ちゃんの家に到着すると、夫の叔母に「ティタガーへ行ってみない?」と言われ…
ティタガーと言われても全く見当もつかず、私たちは「???」です。
ティタガーとは、石灰華段のことだそうです。

ただ「せっかいかだん」と耳で聞いただけでは、よく分かりません。
?が消えない私たちに叔母は「世界遺産の九寨溝の小さい版みたいなもの」と教えてくれました。

しかし、私は「世界遺産の九寨溝のミニチュア版か〜行ってみたい!」という気持ちにはなりません。
なぜなら、この叔母はものすごく冒険好きな人だから。
案の定、石灰華段まで行くにはロープで崖を上り下りするとのこと。

私が車の中で待っていると言うと「怖くて車の中で待てないんじゃないか?」と心配されました。
意訳すると、一緒に行った方がいいということですね。