宮古島

来間島(竜宮展望台-長間浜ビーチ)でのんびり〜宮古島へ行くなら!!

 改めて、来間島に行ってきました♪

今回(2014年11月)の宮古島旅行2日目。
本当はドイツ村でドイツの民族衣装を着て記念撮影する予定だったのですが、予定が急遽変更になり、来間島(くりまじま)へ行こうということになりました!!

来間島は、宮古島から来間大橋でつながっているので、車でバビューーンと直ぐに行けます。

※このページにある写真はクリックすると、別ウィンドウで大きな画像を表示します。

宮古そばって超おいしいよね〜宮古島行くなら!!

※このページ内の写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

 宮古島で必ず買って帰るおみやげは…宮古そば

今回の宮古島旅行は1泊2日。

羽田を朝6:55発の宮古島に10:10着。
帰りは宮古島を19:55発で、羽田に22:25着。

なので1泊2日とは言え、丸っと2日間は有効活用できる日程です。
でも、宮古島にいる間で宮古そば(沖縄そば)を食べられたのは、2日目の昼食1回きりorz
ちょっと寂しいですね…

私的には。宮古島に滞在してる間は一日3食全部宮古そば(ソーキそば)でもOK! むしろ、そうだといいな♪ という気持ちなんですがね(笑)

宮古島行くなら、エコハウス(2)

※このページ内の写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

つい先日(2014/11終わり)宮古島へ行ってきたのですが…
今回もまた、宮古島のエコハウス(郊外型)を利用してきました!

宮古島のエコハウス(郊外型)の全体図や母屋の各部屋については『宮古島へ行くなら、エコハウス!!』も見てみて下さい。

2年ぶり2回目ですが、今回も料金は郊外型エコハウス1泊1名2,000円(税込み)でした。

宮古島へ行くなら、海ぶどうを食べよう♪

追記あります

 宮古島行くなら海ぶどう、海ぶどうマジ旨い!

海ぶどうの名前は聞いたことありました。
でも、見た目があまり美味しそうでなかった(失礼w)ので、食べたこと無かったんです。
単なる、食わず嫌いでしたけど…

きっかけは沖縄(宮古島でなく沖縄本島)へ仕事で出かけた時。
仕事絡みの人たちと沖縄料理屋で食事をした時に勧められ、断れずに食べてみたら…
σ(゚~゚)あれ…? オイシイ(*>∀<)o!!

それ以来、宮古島へ行くと必ず帰りには海ぶどうを買って帰ります。

東京でも沖縄料理店は沢山ありますし、海ぶどうも食べられます。

宮古島の天気〜宮古島へ行くなら!!

※このページ内の写真は、クリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

 宮古島へ行くなら、いつ頃がいいのか?

2014年11月に、また宮古島へ行ってきました♪

私と夫が宮古島へ行くのは、今回で4度目です。
そして、4回とも全て11月末に行っています。

なぜ、11月なのか? と言うと暑過ぎず、寒過ぎないからです。
それと観光客が少なそうだから(笑)

実際、11月後半の宮古島は気温的には非常に過ごしやすいです。
ただし!!

コーレーグースは自宅でつぎ足しで作れます!〜宮古島へ行くなら!

 島とうがらしとコーレーグース〜宮古島行くなら!

沖縄、宮古島と言えば…(わたし的には)コーレーグース!!
想像しただけで、よだれがわくほど好きです(笑)

宮古島で、自分で摘んだ島とうがらしでコーレーグースを作る体験をして以来、コーレーグースは自宅でつぎ足しして作ってます!!
⇒『宮古島へ行くなら、自分で摘んだ島とうがらしでコーレーグースを作ろう!』をみて下さいね!

宮古島へ行くなら、水中観光船シースカイに乗ってみよう!!

 宮古島へ行くなら、水中観光船シースカイに乗ってみよう!!

海以外で宮古島をENJOYしたい変わり者さん!
そんなあなたにおススメなのは、水中観光船のシースカイです。

半潜水式で、船の地下が客室になっています。
地下は全面ガラス張りで、窓から水中が見られるようになっています。

だいたい360度どこを見ても全て海中ですよ!!
つまり、自分は海に潜らずとも、潜った人と同じような感じで海中の眺めを満喫できると言う訳です。
まさに海の苦手な人向けの素晴らしい観光船ですね(笑)

似たようなのでグラスボートというのがあります。

宮古島へ行くなら、セグウェイ体験!!

 宮古島へ行くなら、セグウェイ体験!!

「宮古島行って何しようかな? どこへ遊びに行こうかな?」と悩んでるなら!!
絶対におススメなのが…セグウェイ体験です。

宮古島と言えば海に潜ったり、洞窟探検などばかり有名ですが、実はセグウェイに乗って遊べるんですよ♪
ダイビングやシュノーケル目的で宮古島へ行ったとしても、セグウェイも乗ってみて下さい。

筑波でセグウェイに乗って通勤するニュースをテレビで観た時は、誰もが「乗ってみたい♪」とワクワクしたはず!
私もその一人でした(笑)

でも、高いお金を出してセグウェイを買っても、残念ながら公道で走ることはできません。
ところが、宮古島ではセグウェイ体験できる観光スポットがあるんです。

宮古島へ行くなら、泡盛の蔵元「多良川」を見学してみよう!

 宮古島へ行くなら、泡盛の蔵元「多良川」を見学してみよう!

沖縄のお酒と言えば…泡盛!!
お酒好きさんには、絶対おススメの観光スポットです。
泡盛は、島とうがらしを使った激辛でウマウマな調味料「コーレーグース」にも欠かせませんね!

特に予定とかなくて、たまたま車で多良川の近くを通りかかり、外壁の大きな酒瓶が目に入りました。
「あれ、何?」から始まって、気がつけば、泡盛の蔵元「多良川」の見学をすることに(笑)

宮古島で海以外の楽しみを探してる私にとって、まさに渡りに舟!!
インドアな観光スポット、大歓迎♪
てな訳で、多良川の見学してきました。

宮古島へ行くなら、自分で摘んだ島とうがらしでコーレーグースを作ろう!

 宮古島行くなら島とうがらし、島とうがらしこそ至高の調味料!

宮古島(沖縄)料理に欠かせない調味料と言えば…コーレーグースです!!!
沖縄の海には興味のない私ですが、沖縄料理は大好き♪
特に、島とうがらしの辛さを満喫できるコーレーグースは、想像しただけでよだれが出るくらい大好き(笑)

「コーレーグースって何?」
と思った方は、こちらの↓写真を見てみて下さい。