宮古島

らっきょう嫌いでも美味しく食べられちゃう島らっきょう、宮古島のおみやげにいかが?

宮古島でおみやげ選びに悩んでるなら、ちょっと変わったところで…島らっきょうはいかがですか?

ちなみに私、ふつうのらっきょうは大の苦手です。
けど、島らっきょうは大好物です♪

宮古島ならではの美味しい食べ方も紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島の市街地(平良)に格安で宿泊できるエコハウスを写真で紹介

宮古島の市街地(平良)に格安で宿泊できるエコハウスを写真で紹介

宮古島でお気に入りの宿泊先エコハウス。

エコハウスとは自然の光や風を取り込んでエアコンを使わないなどエコな工夫がされた建物です。
宮古島への移住を考えてる人が宿泊体験をしたりできます。

宿泊料金も、平良にある市街地のエコハウスで1人1泊1000円と格安です。
(友利にある郊外型で1人1泊2,000円)

以前、紹介したのは友利にある郊外型のエコハウスでした。
今回、平良にある市街地型のエコハウスを初体験したので、写真付きで紹介したいと思います。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島で宮古そばを堪能するなら古謝そばがおススメ

宮古島で宮古そばを堪能するなら古謝そばがおススメ

宮古島と言えば…宮古そば。
宮古そばと言えば…古謝そば、久松製麺、ハワイ製麺。
中でも私のお気に入りは古謝そばです。

今回は、古謝そば屋で宮古そばを食べてきました。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

【宮古島】下地島で九死に一生!90分の遭難未遂【伊良部島】

【宮古島】下地島で九死に一生!90分の遭難未遂【伊良部島】

スキューバやダイビングで人気のリゾート地である宮古島。
のんびり&癒しのイメージがある宮古島で、まさかあんな恐ろしい目に遭うとは…

今回は、ディープな宮古島体験の話をします。
長文になります!

正しくは、宮古島でありません。
伊良部大橋を渡った伊良部島の先にある下地島での遭難未遂事件です。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎
宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島でとりあえず名所巡りがしたい、有名な観光スポットを見てみたいと思ったら?

まずは、東平安名崎へ行ってみましょう。
ひがしへんなざき、と読みます。

宮古島の地図で東端に細長く延びている岬が東平安名崎です。

とっくにこのブログでも紹介していると思ってましたが…有名どころなので逆に忘れていました。
今さらですが宮古島の有名な観光名所、東平安名崎を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

【動画】宮古島で遊ぶ!セグウェイで50分間のフリー走行を満喫

宮古島で遊ぶ!セグウェイ体験

宮古島で何して遊ぶか迷ったら、セグウェイがおススメです。

え〜体重移動だけで運転する乗り物なんてできるかな〜 と思ってる方!
多分、私よりは上手に乗れると思います。

小学生くらいの子ども、若い女性も、中年女性も、もちろん男性も…老若男女楽しめる遊びです。

今回は、過去のセグウェイ客で最低に下手クソだと思われる私が自信を持って、セグウェイ体験をおススメします!

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


宮古島でセグウェイ体験、アドバンスマスターでフリー走行!
国内でセグウェイに乗れる場所は限られています。
宮古島のシギラリゾートでは、セグウェイに乗ることができます!

シギラリゾートのセグウェイ体験は、3段階のコースがあります。

宮古島で遊ぶ!コスプレ琉球衣装体験でステキな記念写真を撮ろう♪

宮古島で遊ぶ!コスプレ本格的な琉球衣装体験&熱帯植物園で記念写真を撮ろう
宮古島で何して遊ぶ?

宮古島で何して遊ぶか悩んだら?
絶対おススメなのが、琉球衣装体験です!!

以前にも、来間島で流装体験をしたことがあります。

残念ながら、そこはもうありません。
竜宮展望台の入口にあったのですが、もうだいぶ前になくなったようです

竜宮展望台の流装は500円とかそれくらいでした。
値段も気軽な分、衣装も軽く羽織るだけでした。

頭のかぶり物だけはしっかりやってくれてた感じですが、足下は靴下やジーンズが見え隠れ、化粧直しもなし。
それはそれで楽しかったのですが…

羽田宮古島間の直行便でJAL(JTA)とANAの航空チケットを比較

羽田宮古島間の直行便でJAL(JTA)とANAの航空チケットを比較

宮古島へ旅行するようになって10年以上になります。
宮古島への直行便は、JAL一択でしたが、昨年(2016年)春にANAが羽田・宮古間の直行便をスタートしましたね。

伊良部大橋が開通して以来、宮古島への飛行機は値上がり&常に満席状態。
普通席がなくて、Jクラスを取ったりしました。
毎回オフシーズンに旅行していたこともあり、伊良部大橋開通前は、飛行機内がガラガラだったんですけどね。

人気沸騰で航空券を取るのも大変になったので、JAL以外にANAの直行便が就航してくれたのはありがたいです。

今回は、JAL(JTA)とANAの航空チケットを比較してみたいと思います。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島でエコハウスの宿泊予約を詳しく教えます

宮古島へ旅行するならエコハウスの宿泊予約して体験してみよう

宮古島旅行の宿泊先におススメなのが、エコハウスです。
郊外(友利)と市街地(平良)の2箇所あります。

郊外型が1人1泊2,000円、市街地型は1人1泊1,000円と格安です!

宮古島旅行では、飛行機チケット代がかなり高め。
せめて宿泊代くらいは安く済ませたい人は、ぜひ泊まってみて下さい。

今回は、宮古島エコハウスの予約方法を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

宮古島に旅行するなら、エコハウスに宿泊してみよう♪
早速、宮古島エコハウスの予約方法を紹介します。