伊良部大橋を渡って伊良部島・下地島をドライブしてきました

 宮古島→伊良部島へ、伊良部大橋を渡ってきました

まだ伊良部大橋の建設途中だった時は、フェリーで伊良部島へ行きました。

今回(2015/11)は、伊良部大橋もできたので、伊良部大橋を車で渡って、伊良部島へ行ってきましたよ♪

初・伊良部大橋を写真とともに紹介します。
※写真はすべてクリックで拡大画像が見られます(別窓が開きます)

▼土砂降りの中の伊良部大橋

初日は土砂降りの中の伊良部大橋


初日は、スコールのような土砂降りが5〜6回ありました。
降ったり止んだりの中、今年(2015年1月)開通したばかりの伊良部大橋へ。

せっかくの伊良部大橋も、この日3度目の土砂降りで何も見えず(汗)
写真は橋を渡る途中の工事現場で、信号が青になったところ。

まわりは海なのですが、雨が激しく真っ白で何も見えませんね。

▼晴れてから、伊良部大橋に再チャレンジ

晴れてから、伊良部大橋に再チャレンジ


翌日、遅れてきた友人とともに、再度伊良部大橋へ。
この日は午前中に一度土砂降りがきたけれど、午後は見事に晴れました。

伊良部島へ渡る途中、海をみたところです。

▼伊良部大橋から見た伊良部島

伊良部大橋から伊良部島を見たところ


前方に橋が高くなってるのが分かると思います。
拡大画像を見ると、山が2回あるのが分かります。
下を通過する船の都合でしょうか。

奥の緑におおわれてるのが伊良部島です。
上辺が平べったく台形状になってるのが伊良部島の特徴です。

▼伊良部大橋の上で宮古島を振り返る

伊良部大橋の上で宮古島を振り返る


伊良部大橋の一番高い部分へ上る途中で、後ろにある宮古島を振り返ってみたところです。
伊良部島と見比べると、宮古島が都会に感じるから不思議です(笑)

▼伊良部大橋の終わり、伊良部島が目の前!

伊良部大橋の終わり、伊良部島が目の前!


伊良部大橋の頭頂部から下りの斜面へ。
いよいよ伊良部島が目の前です。

見事な台形、真っ平らなてっぺん、伊良部島の形がよく分かります。
先ほどの宮古島と比べると、緑ばかりで何もないですね。


 伊良部大橋を渡ったら、伊良部島で何するの?

ニュースなどでは伊良部大橋開通のおかげで観光客が増えたなどとあります。
確かに、今回は航空券も取りにくく、料金もふだんの8万から9万へと値上がり。

でも、伊良部大橋を渡っても、伊良部島には何もない…
観光するようなところなんてないと思うんですが、増加したという観光客の皆さんは、伊良部島で何をしてるんでしょうね。

やはりサーファーなど海で遊ぶ関係の人が増えたんでしょうか。
フェリーでなく車で伊良部島へ行けるようになった分、伊良部島の海が楽しみやすくなったのかな?

まあ、海も海で遊ぶのも苦手な私にはまったく縁のないことです。

伊良部島は、伊良部大橋がつながってる伊良部島とその先の下地島があります。

今回は、車でぶらぶらと島(伊良部島と下地島)を回ってみることにしました。
何の目的もなく、観光地らしくないふつうの町を見るのは好きなんです。

先ずは、以前も行ったことのある下地島へ。
明和の大津波の際に、大量の岩が流されてきたあとがあります。

▼明和の大津波の残骸

明和の大津波の残骸


小さい写真だと分かりにくいですが…
クリックして大きな画像を見ると、無数の岩石があるのが分かると思います。

実際に見ると、津波って怖いと感じますね。

▼明和の大津波の残骸2

明和の大津波の残骸2


こちらは2012年に旅行した際に撮った写真です。
同じく下地島で撮った明和の大津波で運ばれてきた岩石です。

▼うおかつの説明

うおかつの説明


1771年の大津波で、大小さまざまの岩塊や砂礫が打ち上げられ云々と書いてあります。
明和8年の八重山地震のことですね。

▼下地空港(2012)

下地空港(2012)


下地島には下地空港があり、パイロットの練習(?)テスト飛行(?)風景を見ることができます。
今回は残念ながら、離発着している飛行機は見当たらず。
空港の敷地内では、芝刈りをしてました。

上の写真は2012年に行った時に見た飛行機の写真です。
空港の周りをフェンス越しに一周できます。
その間に下地空港で飛行機の離発着を間近で見ることができます。

ただし、伊良部島から下地島へ入ると、携帯の電波が全く入らないので、道が分からなくなります。
2012年の時は宮古在住のおばに案内されたので、すいすいと行かれました。
今回はカーナビ&GoogleMAPが頼りだったので少し焦りました(笑)
伊良部島・下地島では途中の看板やらをよく見てドライブするのがおススメです。

ちょっと迷いながらも、下地島から再び伊良部島へ。

▼伊良部島のファミリーマート

伊良部島のファミリーマート


途中、ファミリーマートを発見。
ちなみに、宮古島にもファミリーマートはいくつかあります。

伊良部島らしい何かがあるかも?と期待して中に入ってみました。
まあ、お酒類などは沖縄のものが多かったですが、だいたいふつうのファミマでした。

▼ボンカレーが!!

ボンカレー


昭和な雰囲気のお姉さんが写ってる方のボンカレーがありました。
珍しいので一箱ずつ買ってみました。

通り池とかもあるんですが、今回は時間の関係で島内をドライブして終了。
あとは伊良部大橋を目指して、宮古島へ帰るだけです。

▼伊良部島、佐良浜付近の町並み

伊良部島、佐良浜付近の町並み


伊良部島の中央を佐良浜へ向かっていったところです。
佐良浜から伊良部大橋へ戻ります。

▼伊良部島らしい地形

伊良部島らしい地形


伊良部大橋へ戻る途中、車内から撮った写真。
伊良部の台形の端っこって感じがします。

▼伊良部大橋で宮古島へ戻る

伊良部大橋で宮古島へ戻る


いよいよ宮古島へ戻ります。
帰りも伊良部大橋を渡ります。

右端に伊良部大橋の高くなってる部分が見えます。
海の向こうに見えるのが宮古島です。

伊良部島と比べると、たくさんの建物が並んでいますね。

▼伊良部大橋の坂を下りるところ

伊良部大橋の坂を下りるところ


伊良部大橋の坂を下っているところです。
もう宮古島が目の前です。

楽しかった伊良部島・下地島ドライブも終了です。

伊良部島は何もなかったけど、知らない町をぶらぶら回るのも楽しいです。
宮古島へ行ったら、伊良部大橋を渡って、ぜひぐるっと島内をドライブしてみて下さいね。

津波時の緊急避難の建物とかもありました。
3〜4階だての駐車場みたいな建物でした。

カーナビに交番とあり、伊良部の交番がどんなところか見てみよう! と行ってみたら、ただの民家だったり。
何もないながら、いろいろ面白いです。


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】