【動画】宮古島で遊ぶ!セグウェイで50分間のフリー走行を満喫

宮古島で遊ぶ!セグウェイ体験

宮古島で何して遊ぶか迷ったら、セグウェイがおススメです。

え〜体重移動だけで運転する乗り物なんてできるかな〜 と思ってる方!
多分、私よりは上手に乗れると思います。

小学生くらいの子ども、若い女性も、中年女性も、もちろん男性も…老若男女楽しめる遊びです。

今回は、過去のセグウェイ客で最低に下手クソだと思われる私が自信を持って、セグウェイ体験をおススメします!

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


宮古島でセグウェイ体験、アドバンスマスターでフリー走行!
国内でセグウェイに乗れる場所は限られています。
宮古島のシギラリゾートでは、セグウェイに乗ることができます!

シギラリゾートのセグウェイ体験は、3段階のコースがあります。

▼宮古島シギラのセグウェイ認定証
宮古島シギラのセグウェイ認定証
ビギナー(初心者)¥2,160
基本の乗り方(進む、止まる、曲がるなど)を教わる。ほぼ平らな芝生メインのエリア
中級(アドバンス)¥2,160
坂道や急カーブで実践的な走り方を教わる。昇り下りで急加速した時の止まり方など、シギラリゾートを目一杯使った拾いコースをインストラクターの先導に従って走る。途中で海をバックに記念写真撮影もできる
上級(アドバンスマスター)¥3,240
コースなどの簡単な説明だけ受けたら、あとは地図を見ながらシギラリゾート内のセグウェイ用道路を好きなように走れる
1段階ごとに認定証(シギラリゾート専用)を受け取ることで、ステップアップできます。
つまり、最速3回目にはアドバンスマスター・コースでシギラリゾートの敷地内を好きなようにセグウェイで乗り回すことができる訳です。

前回、アドバンス(中級)をクリアして認定証をもらっているので、今回はアドバンスマスター・コース(上級)です。
50分間、ほぼ自由時間で敷地内のセグウェイ専用道路を走り放題!!

ですが…ひとつ問題がありました。

宮古島のセグウェイ中級レベルで既にギブアップ気味
実は私、前回の中級(アドバンス)時点で既に落ちこぼれ気味でした。
初心者コースで平地を進んだり止まったりしてる分には面白く、中級コースが楽しみなくらいでした。

いざ中級(アドバンス)に進むと、いきなり坂道の練習から入ります。
坂道のセグウェイは、下りよりも上りが怖いです。
スピードが出てしまうので、(私には)止まるのが難しくなるからです。

坂道の次は、カーブの走行です。
セグウェイを楽しむ為に作られた道なので、ヘアピンのような急カーブばかりです。
初心者コースと違い、長い距離を使うので、スピードもUPしています!

先頭をインストラクター、2番目はグループで一番下手な人(=私)という順なのですが、私がのろ過ぎて、前を走るインストラクターさんとの間にはかなりの距離ができ、説明はほとんど聞き取れない状態。
インストラクターさんにもへっぴり腰と笑われ、どうにかこうにか中級(アドバンス)を終了。

これ以上は無理!と悟りましたね。
東京へ戻ってからは「アドバンスマスターはやらない! 2人で楽しんできて!!」と夫&友人に何度も言ってました。

けれど、夫と友人は、どうしても私と一緒にセグウェイをやりたがります。
なぜなら、下手クソが一人いた方が盛り上がるからです。
上手に乗れる二人でスイスイ回ってきても、面白味がないみたいです。

せっかくの旅行で楽しい雰囲気を壊すのも悪いので、怖いのを我慢してアドバンスマスターコースに付き合うことにしました。

宮古島のセグウェイに乗った中で一番下手クソ!?
アドバンスマスター(上級)は敷地内で通行できるコースの説明などを受けて、後はほとんど自由時間になります。

自由行動になったら、夫と友人にまず止まり方を教わるつもりでした。
ブレーキのやり方は頭では理解しています。
後ろ側に体重を移動する、それだけです。
でも怖さのため、お尻を突き出すばかりで、体重移動が上手にできません。
なので、広いコースへ出る前にブレーキのやり方を復習しようと思ってました。

ところが、その前にやらかしました(><)
インストラクターが「僕の後ろを5Mくらい離れて着いてきて下さい」と言った瞬間です。

セグウェイに乗っかるところまでは問題なかったのですが…
進んだ途端、思ったよりスピードが出てしまいました。

「きゃ〜止まらない〜〜〜」

急加速に驚いて大声を出しながらセグウェイで走る私。
一瞬で、全身に変な汗をかきました。

目の前に、私たちの後にセグウェイ体験するグループがいて、危うくぶつかりそうになりました…
私は前方の石垣が見えたので激突を回避しようと右折しました。
止まれなくても、曲がるのはできたので。
次のグループにぶつかりそうになったことには気付きませんでしたが、事故にならず良かったです。

インストラクターもビックリして焦ってました。
こんな下手が何でアドバンスマスターなんかやるんだ?! と思ったことでしょうね。

急遽、私のブレーキ練習をスタート。
中級コースで使う坂道とカーブのコースをブレーキ練習しながら、インストラクターに着いて進みました。

10分か15分くらいして、自由時間になりました。
けれど、実はその時点でもまだブレーキに不安があったんです。

私は怖くて、いったんセグウェイを降りました。
けれど、そこは急な坂の途中。
入口からも遠く離れてるし、30分以上もぼーっとしてる訳には行きません。

しかも、止めたセグウェイは案外重いです。
仕方なく、もう一回セグウェイに乗り、夫が先頭、真ん中が私、友人が最後で走りました。
前後どちらかに急加速しても、夫か友人にぶつかって止まれるようにという順序です。

夫はスイスイと先に進んでセグウェイをENJOYしてましたね。
友人が止まり方を教えてくれ、何度も何度もトライして、ようやく自分の中でもブレーキに自信が持てるようになりました。

宮古島で4度目のセグウェイ体験でやっとブレーキを習得
何となく止まれた、下手だけど止まれた状態だったので、ずっと怖いままでした。
こうやって止まるんだ! と心から納得できるブレーキが分かり、ほっとしましたね。
やっと、体がブレーキを覚えた感じです。


URL https://youtu.be/pSI0uTKQAHU

動画は、友人にブレーキのコツを教わってブレーキができるようになり、喜んで何度もブレーキの反復練習をしているところです。
と言っても、スピード的にはすごく遅いです。
それでも私にとっては大進歩、4度目のセグウェイでやっと心から納得いくブレーキができるようになりました。

動画の12秒あたりで車が近づいてることに気付き、指さしています。
だいぶ余裕ができた証拠ですね。
30秒あたりで車が通りすぎていきます。


URL https://youtu.be/MGqyuKmLbiE

この動画はセグウェイの途中、写真撮影ポイントで集合したところです。
この後、いったんセグウェイを停めて、記念写真を撮りました。

▼セグウェイの途中、海の見える駐車場(?)で記念撮影
セグウェイの途中、海の見える駐車場(?)で記念撮影

▼セグウェイなんて余裕の男性陣
セグウェイなんて余裕の男性陣

▼セグウェイが怖くて心底疲れ果てた私
セグウェイが怖くて心底疲れ果てた私
モザイクの下では、こわばった表情をしています。
何とか納得のいくブレーキができるようになったものの、スタートから「止まらない〜」だったので、グッタリしました。

終了時間に入口へ戻った時は、インストラクターも「よく無事に戻ってこられたね」的に軽く驚いてましたよ。
最後の最後にものすごく急な坂道があり、そこから戻ってきたからでしょう。

確かに、歴代のセグウェイ客でも一番下手な私ですが、転んだりケガしたりは一度もありません!
ただし、この日はセグウェイの後も夜中までずーっと膝まわりがガクガクしてました。
それだけ緊張して力んでたんだと思います。

夜中の3時から予定があったのですが、緊張がほぐれず、一睡もできなかったくらいです。

ここで!!
(インストラクターさんに)残念なお知らせです。
私は、また次回の宮古島旅行でもセグウェイに乗ります。
夫と友人がセグウェイをめっちゃ気に入ってるんです…
ふつうに乗りこなせる人たちには、セグウェイは相当面白いみたいですよ♪

セグウェイに乗る時はポケット付きの服がおススメ
写真と動画で分かるように、私はワンピースの上にシャツを羽織ってます。
夫のシャツを借り、ブカブカなので、裾を結っています。

寒い訳でもないのに、なぜ上着を借りたのか?

それは、ポケットがないからです。
夫も友人もスマホ片手に持って、スイスイとセグウェイを運転できます。
動画を見ても、友人も夫も動画を撮りながら、セグウェイに乗っています。

私は、両手が空いてないと(空いてても)厳しいです。
でも、途中で写真なり動画なり撮れれば撮りたいし、スマホは持っていきたかったんです。

そこで、スタート前に、ポケットのある上着を借りました。
まあ結局、動画なんて撮れなくて、友人の撮った動画と写真をこのブログに使ってるんですけど。

セグウェイの運転に不安のある人は、ポケットのある服を着て行った方がいいです。
もしくは、肩に下げるポシェットがあるといいです。

宮古島でセグウェイに乗れる「シギラ・フィールドハウス」の情報

 シギラ・フィールドハウス
沖縄県宮古島市上野字新里1405-226

0980-74-7206
※パンフレットでは「シギラ・リゾート」としてまとめて紹介されてることが多いです。
シギラ・リゾートは広く、何度行っても分かりにくいです。
とくに今回は駐車場の位置も変わっていました。
シギラ周辺は工事も多く、それで余計に分かりにくくなることもあります。
車にナビがあれば、ナビに住所を入れて行くのがおススメです。


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】