観光名所でも何でもない宮古島の日常風景の写真

サトウキビ畑など、観光名所でも何でもない宮古島の日常風景の写真

私が宮古島へ行くたびに母がとってもうらやましがります。
沖縄行きたい、宮古島行きたいと言います。
(沖縄旅行は以前プレゼント済み)

旅行と言っても、夫の祖母に会うのが目的だし、日程も一泊のみの強行軍なので連れて行ったことはありません。
「宮古島なんて何もない、海しかないよ〜」と毎回言ってるのですが…
(↑失礼な発言ですみませんが、母に同行を諦めてもらうためです)

母に言わせると、何もないのがいいらしいです。
何もない田舎でのんびり過ごすのが良いんだとか。
他の人からも似たようなこと(何もないのがいい)を聞いたことが何度かあります。

何もないところがいい! と思う人が意外にいるようなので、宮古島の日常風景の写真を載せておきます。

素人がスマホ(iPhone)で撮った宮古島の日常風景写真です。
観光名所ではない、ごくふつうの宮古島の写真です。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


宮古島の日常風景写真【海編】

旅行のパンフレットや宮古島の案内ブログで見る写真とは少し違った宮古島の日常にある海の写真を載せます。

宮古島の日常風景写真-海
写真の手前に柵がありますが、これは宮古島でよく見られる遊歩道です。

宮古島の日常風景写真-海
このブログの右サイドバー(スマホなら後半のメニュー)で使っている海辺の写真と同じ場所です。
岩場に穴が空いていて宮古島っぽい気がします。

手前に堤防?みたいなのがあります。
海水が堤防を越えて流れてますね。
濡れた砂の感じも南国的です。

宮古島の日常風景写真-海
これも上の写真と同様に、岩の形が宮古島らしいです。
岩のゴツさと砂浜の白さやサラサラ感にも宮古島を感じますね。

宮古島の日常風景写真-海と砂浜
晴れた日の宮古島の海岸沿いです。

宮古島の日常風景写真-海と岩場
ゴツゴツした岩場に激しく波打つ海。
波頭の下あたり、すごくキレイな色ですね。

宮古島の日常風景写真-海と岩場
道路のすぐ脇にある岩場と海です。
左手前に少しだけ砂浜もあります。

宮古島の日常風景写真-砂浜と海 宮古島の日常風景写真-砂浜と海
(左)根っこが丸見えの木々と砂浜。この木の向こうは車が走る道路です。
(右)同じ場所を海と一緒に撮ったところ。

宮古島の日常風景写真-砂浜と海
恐らく、上と同じ場所の反対側です。

宮古島の日常風景写真-砂浜
観光地にもなってる有名な砂浜以外は、こんな感じです。

宮古島の日常風景写真-海
これは東平安名崎へ行く途中で海へ降りたところかも?
海水の色が途中でくっきり分かれていて面白いです。

宮古島の日常風景写真【畑編】

宮古島を紹介してるサイトではキレイな海の写真が多いですが、実際の宮古島はほとんどこんな畑ばかりです。
宮古島を車で走っていて目にする9割はサトウキビじゃないでしょうか。

宮古島の日常風景写真-サトウキビ畑 宮古島の日常風景写真-サトウキビ畑
これは両方とも背が低いですが、時期によっては成人男性の背よりも高いですよ!
宮古島に高層ビルはありませんが、360度のサトウキビ畑で周りを見渡せないくらいです。

宮古島の日常風景写真-家庭の畑
サトウキビ以外の畑もあります。
宮古島の家庭の多くは畑(菜園?)をやっています。

宮古島の日常風景写真【夕日編】

いつ撮ったのか記憶にないのですが、夕日の写真がありました。

宮古島の日常風景写真-夕日
宮古島の海に日が暮れる頃。

宮古島の日常風景写真-夕日
宮古島の町で夕暮れ時に撮った写真です。
雲の塊がオレンジになっています。


宮古島の日常風景写真【宮古島らしさ編】

私が宮古島っぽいと感じる日常風景の写真を集めてみました。

宮古島の日常風景写真-宮古島らしい風景ココストア
宮古島ではあちこちでココストアを見かけました。
ました、というのは、ココストアはもうないからです。
派手なピンク色で遠めにも分かりやすい目印だったし、東京では見ないコンビニなので面白かったのに…残念です。
ココストアはファミマになります(なっています?)。

宮古島らしい飲食店・定食屋
昔ながらの宮古島のお店。
この写真は定食屋さんです。
宮古島のお店は看板が小さく、ふつうの家と区別が付きにくいです。
はじめの頃はお店と気付きませんでした。
お店に気付くようになった今でも、営業中かどうかが分かりにくいです。
(夕方過ぎに店内の電気が灯ると、営業中とはっきり分かります)

宮古島らしいショッピングセンター
宮古島らしいショッピングセンターです。
平たく横に長い建物とだだっ広い駐車場が特徴です。

ちなみに、このかねひでの手前左側に釣り具屋さんもあります。

宮古島らしい背の高い木
これは宮古島でよく見る背の高い木です。
いかにも南国という感じがしますね。


宮古島の日常風景写真【動物編】

宮古島の日常風景写真-馬
宮古島ではたまに馬を見かけます。

宮古島の日常風景写真-馬 宮古島の日常風景写真-馬
(左)叔母の手から草を食べる宮古島の馬
(右)柵から顔を出す人なつっこい宮古島の馬

宮古島の日常風景写真-馬
飼われている馬で人なつっこいので安心して、私も馬に草をあげてみました。

宮古島の日常風景写真-ヤギ

狭い檻に飼われている多数のヤギ…この近くにはやぎ汁を出す定食屋。
その先はご想像にお任せします。

宮古島ではよ見かける動物でも馬やヤギの写真を載せています。

宮古島の日常風景写真-鳥
ただの道路脇の写真ではありません。
迷彩状態ですが、写真中央には鳥がいます。
これは何の鳥か分かりませんが、宮古島でよく見るのは鷺ですね。
夫と友人は飛べない鳥(クイナ?)を道路の真ん中で見たそうです。
すぐ手前で気付いて、慌てて回避してました。
私は後ろのシートにいたので見逃しました。

宮古島の日常風景写真-ヤモリ
エコハウスの玄関で撮ったヤモリの集合写真です。
2枚撮ったのですが、どちらもピンぼけでした。
夜になるとヤモリが出てきて鳴きます。
蝶や虫は怖いですが、やもりは平気です。むしろカワイイです。

やもりの鳴き声は、ふぇっふぇっという感じです。
はじめて聞いた時はビックリしました。

観光名所でも何でもない、ごくふつうの宮古島の風景です。


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】