宮古島の名所「池田橋」は”ついでに”行ってみよう

どこかのついでに見てみるのにピッタリな宮古島の名所「池田橋」

宮古島でどこかへ行った帰りに390号線を通っていた時に、突然「ここに日本一古いと言われる橋があるから、ちょっと寄ってみよう」と連れて行かれたのが池田橋です。
池田橋と書いてますが、石碑には「橋」ではなく「矼」(石へんに工)の文字が使われています。
(サイト内では池田橋と書きます。)

wikiで確認すると、日本一古い橋ではないようですが…それに近い古い橋であるには違いないので紹介したいと思います。
※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


❂ 宮古島の池田橋に行ってみた

池田橋は、390号線沿い、下地地区にあります。
(最下部にあるMAPを参照して下さい)

なので、ジャングルも通らず、車でサクっと行けます。

▼池田橋の説明が書かれた石碑
池田橋の説明が書かれた石碑
橋の手前には、池田橋の説明が書かれた石碑があります。

▼手書き(手彫り?)の池田橋の説明
手書き(手彫り?)の池田橋の説明
説明が手書き(手彫り)です。
右端が窮屈になってる箇所とかあって面白いです。
最後に英文での説明も添えられています。

工事がはかどらずに水神の怒りを和らげるために巨牛一頭を生け贄にしたとか書いてます。
何というか…神話の世界の話みたいです。

▼宮古島の池田橋
宮古島の池田橋
写真では分かりにくいかも知れませんが…
思っていたより小さくて、こんなものか感はありました。
まあ、でも橋ですね!

▼少し離れたところからの池田橋
少し離れたところからの池田橋
川とも呼べないような細くて小さな流れの上に池田橋はあります。
wikiには、湿地帯の通行の難渋を解消するために造られた、とありますね。

写真の手前側は、流れに向かって坂になっています。

▼更にもう少し離れたところからの池田橋
更にもう少し離れたところからの池田橋

高所恐怖症で吊り橋などが渡れない私ですが、この橋なら渡れそうです。
でも、橋の奥には木々が鬱蒼と茂っていて通れそうにありません。

実際に行ってみると、橋の存在に気付かないくらい周囲の風景に馴染んでます。
橋自体も小さいですし。
石碑と説明書きがあるのでかろうじて宮古島名所の池田橋と分かるレベルです。

その先もないし、本当にここで紹介した写真だけです。
言い方は良くないですが、ガッカリ名所みたいな感じは否めませんね。

でも、どこかへ行く途中か帰るついでに寄れるので、下地付近で思い出したら、ぜひ気軽に寄ってみて下さい。
メインの目的地には向きませんが、寄り道で見るには良い場所だと思います(笑)


池田矼


沖縄県宮古島下地 池田矼
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『宮古島 池田矼』の場所を確認できます)

 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】