宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎
宮古島の観光名所と言えば、東平安名崎(岬)

宮古島でとりあえず名所巡りがしたい、有名な観光スポットを見てみたいと思ったら?

まずは、東平安名崎へ行ってみましょう。
ひがしへんなざき、と読みます。

宮古島の地図で東端に細長く延びている岬が東平安名崎です。

とっくにこのブログでも紹介していると思ってましたが…有名どころなので逆に忘れていました。
今さらですが宮古島の有名な観光名所、東平安名崎を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。


宮古島で一番有名な観光スポット、東平安名崎
東平安名崎は、宮古島観光で最も有名な名所と言えるのではないでしょうか。
私ももう何度も東平安名崎を訪れています。

東平安名崎の少し手前にある海宝館(⇒【写真】宮古島のおみやげとおススメのショップのまとめ【地図】内に詳細と地図あり)と合わせても、ちょうど良い観光コースになります。

東平安名崎へ行くには城辺・保良方面へ車を走らせて、とにかく東へ向かいます。
東の先端が、東平安名崎です。

▼東平安名崎の駐車場(無料)
宮古島の観光名所、東平安名崎の駐車場(無料)
東平安名崎の入口にある無料の駐車場です。
左側の平たい赤い屋根の下にお手洗いと自動販売機があります。

▼駐車場脇には移動店舗
宮古島の観光名所、東平安名崎の駐車場脇には移動店舗
駐車場脇には、移動店舗の車両も。
私たちはオフシーズンに宮古島へ行くので、いつもガラガラですが、それでも移動車両がありました。

▼アスレチックのある公園も
宮古島の観光名所、東平安名崎にはアスレチックのある公園も
駐車場の隣りには、アスレチックのある公園も。
先ほどの車両店舗の奥にあります。

▼細く突き出た東平安名崎
宮古島の観光名所、細く突き出た東平安名崎
細長く突き出た先端に薄ぼんやり見える白いのは灯台です。
(クリックすると大きな画像が見られます)
写真の左下は保良漁港です。

▼保良漁港へ降りる坂道
宮古島の観光名所、東平安名崎の手前、保良漁港へ降りる坂道
海のそばへ降りてみたいなら、途中で保良漁港へ降りる道があります。
※東平安名崎の先端は、急な崖になっているので下へは降りられません。

▼坂の上から見た保良漁港
宮古島の観光名所、東平安名崎の坂の上から見た保良漁港
写真で見るよりも、急な坂道です。
降りると、上ってくるのが大変そうなので、途中で写真だけ撮りました。

▼東平安名崎の石碑
宮古島の観光名所、東平安名崎の石碑
東平安名崎は、国の名勝に指定されています。

灯台の左下にチラっと見える屋根は、あずまやです。
椅子やテーブルがあり、休憩ができます。

▼マムヤの墓
宮古島の観光名所、東平安名崎のマムヤの墓
先端へ向かう途中には、マムヤの墓もあります。
大昔の美女のお墓らしいです。
写真の左側へ回ると、岩に穴が空いていて、そこにお墓があります。

▼東平安名崎の先端に近づいたところ
宮古島の観光名所、東平安名崎の先端に近づいたところ
マムヤの墓、休憩所(あずまや)を過ぎて、先端に近づきます。
灯台の姿もようやく見えてきました。

▼東平安名崎の先端にある灯台
宮古島の観光名所、東平安名崎の先端にある灯台
東平安名崎の灯台です。
この灯台は、中の階段を上っててっぺんまで行くことができます。
中へ入るには、200円かかります。

螺旋状の階段は非常に急です。
何十段だったか忘れましたが、上にたどり着いた時にはゼェゼェ言ってました。

本当は灯台のてっぺんから写真を撮りたかったのですが、灯台の上はものすごい強風が吹いていて、写真どころではありませんでした。
風の吹き付ける側はただ立ってるのさえ、やっとと言う感じです。
とくに私は高所恐怖症なので、苦労して昇ったのに、早く降りたくて仕方なかったです…

階段はすべり止めがなく、一段一段もフラットではない上、手すりもないので降りる時は注意が必要です。

▼東平安名崎の先端部
宮古島の観光名所、東平安名崎の先端部
灯台より向こう、先端部分にも歩いていくことができます。
ただ、地面は石灰岩だらけなので、歩きにくいです。
石灰岩も穴だらけで尖っているので、転ぶとケガをするので気を付けて下さい。

東平安名崎の最先端からは、太平洋と東シナ海の波がぶつかり合うところが見られます。
静かな太平洋と荒々しい東シナ海のぶつかり合うところを堺に、海の色も違います。

▼東平安名崎先端部の石灰岩
宮古島の観光名所、東平安名崎先端部の石灰岩
東平安名崎先端部の石灰岩です。
灯台より先は、こんな感じの地面なので、ヒールなどだと厳しいかも?
フェンスの外側は急な崖で降りられません。

東平安名崎は細長い岬で、両側が海なので、風はいつでも強く吹いています。
先端部や灯台の上は、かなりの強風です。
気温が高い日でも風で寒さを感じるので、上着を一枚持って行っていくのがおススメです!

以前、この最先端まで行ったところで通り雨に降られたことがありました。
途中のあずまやまで必死で走って戻った記憶があります。
宮古島では良い天気と思っていても、突然雨に降られることがよくあります。

東平安名崎」の情報

〒906-0101 沖縄県宮古島市城辺 沖縄県宮古島市城辺保良

Google MAP URL https://goo.gl/maps/qKoP8kcckn52
0980-77-4905
※地図やナビには必ず載っていると思います。
宮古島で東端を目指して、城辺・保良方面へ走れば、途中で東平安名崎への案内が出てきます。


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】