宮古島へ行くなら、泡盛の蔵元「多良川」を見学してみよう!

 宮古島へ行くなら、泡盛の蔵元「多良川」を見学してみよう!

沖縄のお酒と言えば…泡盛!!
お酒好きさんには、絶対おススメの観光スポットです。
泡盛は、島とうがらしを使った激辛でウマウマな調味料「コーレーグース」にも欠かせませんね!

特に予定とかなくて、たまたま車で多良川の近くを通りかかり、外壁の大きな酒瓶が目に入りました。
「あれ、何?」から始まって、気がつけば、泡盛の蔵元「多良川」の見学をすることに(笑)

宮古島で海以外の楽しみを探してる私にとって、まさに渡りに舟!!
インドアな観光スポット、大歓迎♪
てな訳で、多良川の見学してきました。

※写真をクリックすると拡大画像を見られます。

 多良川の事務所から見学スタート!!

▼宮古島のお酒・泡盛の蔵元「多良川」
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜琉球王朝の蔵元「多良川」
宮古島は大きなビルとかないので、多良川の外壁はとっても目立ちます!

▼多良川の受付事務所にて
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜多良川の受付事務所にて
事務所へ入ると、親切な受付のお姉さんがいるので、見学したい旨を伝えます。
事前に予約するのが一番いいんでしょうが、私たちは飛び込みでした。

もう少しで担当さんが戻るとのことで、店内にあるおみやげを見たりして待機。

担当さんが来たら、まずはビデオ見学からスタート。
泡盛を少しずつ頂きながらのビデオ鑑賞。
もっと飲みたくなったくらいで、ビデオ終了(笑)

いよいよ洞窟の貯蔵庫に移動します。

 なかなか雰囲気のある貯蔵庫見学!!

▼多良川・貯蔵庫の扉はかなり年季の入った感じ
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜多良川・貯蔵庫の外扉はかなり年季の入った感じ
ヒミツ組織の隠れ家みたいな入口です(笑)
パッと見では、泡盛の貯蔵庫と分かりません。

▼多良川・貯蔵庫の扉を開けたところ
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜多良川・貯蔵庫の扉を開けたところ
宮古島の自然を生かした泡盛の洞窟貯蔵庫です。
扉を開けた瞬間に、突然ワクワクが始まります!!

▼多良川の泡盛貯蔵庫への入口通路
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜多良川の泡盛貯蔵庫への入口通路
外から見たのとは大違い。
「泡盛の蔵元を見学してきまーす!」と言って、こんな洞窟へ入ると誰が想像するでしょう?
想像よりはるかに楽しいです♪

泡盛の製造過程は、事務所で鑑賞したビデオで終了。
あとは宮古島の洞窟を活かした貯蔵庫見学。

海に潜る方の洞窟探検は絶対NGですが、こんな洞窟探検ならインドア派の私も楽しめます(笑)

▼全国各地から多良川を訪れた人たちが貯蔵してる泡盛の壺
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜全国各地から多良川を訪れた人たちが貯蔵してる泡盛の壺
多良川のホームページに『お祝いに泡盛壺を贈りませんか』と書いてあるのが、これですね。
5万円くらいの壺がかなり沢山ありました。

近くでひとつひとつをよく見ると、それぞれに木札がついてます。
色んな人が色んなお祝いに泡盛を買い貯蔵してるのが分かります。
出産祝いで成人まで貯蔵しておこう!とか、結婚祝いで貯蔵してるのが多かったです。

▼こんなに大きな泡盛の貯蔵壺も
宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜一番大きな泡盛の貯蔵壺
すごく大きなサイズの泡盛壺もあります。
人間でも入れそうな大きさですよね!!

洞窟の泡盛貯蔵庫に入ってすぐの所に、すごく大きな泡盛壺が並んでて、そこにあるのはプロ野球チームのオリックスの泡盛壺とのことでした。

仰木監督が貯蔵し始めたようです、もう故人ですけど…
「優勝したら開けに来よう!」と貯蔵していったとか聞きました。
オリックスは宮古島でキャンプをやるので、その時に貯蔵していったんでしょうね。


 多良川みやげを買って、見学終了♪

洞窟の泡盛貯蔵庫を見学終了してから、事務所でおみやげを買いました!
別におみやげ購入は強制じゃないですよ(笑)
でも、他の宮古島みやげとはまた違ったおみやげなので、おススメです♪

▼多良川でおみやげに買った泡盛など

宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜宮古島の人気キャラクター宮古島まもる君の瓶に入った泡盛 宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜オーソドックスな泡盛の多良川ミニボトル 宮古島へ行くなら、宮古島のお酒・泡盛の蔵本「多良川」を見学してみよう!〜宮古島まもる君と妹のまる子ちゃんがラベルになった泡盛のミニボトル

『宮古島まもる君巡り&まもる君グッズを買おう!』でも紹介した宮古島まもる君の瓶に入った泡盛。
これは多良川で買いました♪
まもる君の顔は手書きなのでひとつひとつ顔が違います。
一番好きなタイプのまもる君を選べますよ(笑)

あとは飾り用で多良川の泡盛ミニボトル3本セットになってるのを買いました。
黄色い多良川と書かれた泡盛が3本セットです。
残り2本や行きつけのバーとかにおみやげで持っていきました。

宮古島まもる君と妹のまる子ちゃんがラベルになった泡盛のミニボトル。
これは自宅用ですが、飾る場所もなくしまわれています(笑)
ま、記念ですね!!

多良川の琉球黒麹もろみ酢お酒を飲まない母には琉球黒麹のもろみ酢を買いました。
一口味見させてもらいましたが、ジュースっぽくて飲みやすかったですよ。
※瓶類は持ち帰りが大変なので、宅配便で送る手配をしてもらいました。

私たちが見学した多良川の場所を紹介しておきます。

多良川

沖縄県宮古島市城辺砂川85
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『多良川』の場所をストリートビューで確認できます)
0980-77-4108

見学は無料です。
事前に電話して予約すると、スムーズですよ!!



 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】