宮古島行くなら、琉装(琉球の伝統衣装)体験で記念写真を撮ろう♪

 宮古島へ行くなら、来間島の竜宮城展望台へ!

初めて行った宮古島で一番印象に残ったのが、この来間島の竜宮展望台です。
なぜかと言うと…
ここで琉球の伝統衣装を着るという貴重な体験をしたからです(笑)

展望台入り口の売店内で琉球の伝統衣装に着替えさせてもらい、記念写真を撮りました。
ただこの時は突然で、あまりちゃんとした写真は撮れませんでした(^^;

それでも、初めて着る琉球の伝統衣装にウキウキ♪
色鮮やかな沖縄風の生地がとってもかわいい!
おみやげなどでもあでやかな生地を使ったものがたくさなります。
それが、やっぱり衣装になるとすごくステキですよね(*'∀'人)♥*+

女性なら誰でも大喜びの体験だと思います。
琉球衣装は男性もカッコイイので、男性も楽しめるはず!!

※写真をクリックすると拡大画像を見られます。

夫と二人で琉球の伝統衣装を着てみた!!
夫と二人で琉球(沖縄)の伝統衣装を着てみた!!
夫はさすが本物のみやくんちゅだけあって、めっさハマってました。
弾けもしない三線を持って沖縄テイストもバッチリ。
売店内で着替えて写真を撮ったので、バックは背景用の写真?です。

▼琉装に着替えさせてもらっているところ(女性編)
琉装(沖縄の伝統衣装)に着替えさせてもらっているところ(女性編)
髪はかぶりものをするので、布でまとめます。
沖縄の衣装って何がステキって色合いと模様がかわいい♪
模様的には中国7割+日本3割って感じかな?
色も黄色、赤、紫と行った派手な色が合わさってるのに、仕上がりは何故か可愛らしいから不思議。

▼琉装に着替えさせてもらっているところ(男性編)

男性の方が着替えも早いです。
男性の琉装の生地は模様が地味目(色は派手だけど)。


竜宮城展望台で一通り景色を楽しみ記念写真も撮り終わったところで、帰る前にジュースでも飲んでいこうか〜と入口の売店に立ち寄ったんです。

すると、そこには「沖縄の伝統衣装を着て写真が撮れます」とあるじゃないですか!?

「これ着たい、写真撮りたい!」と言う私のわがままに付き合ってくれたのですが、何しろ急で何の準備もないわ…東京へ帰る直前で時間もないわ…で、写真もきれいに撮れませんでした(><)

夫の衣装の下からジーンズが見えてたり、後ろの背景を考えない構図だったり。

せっかくカワイイ琉球の伝統衣装を着られたと言うのに、後悔しかない!
これはリベンジせねば…と思い、連れて行ってくれたおばに尋ねました。

次はいいカメラを持って、ちゃんとした写真が撮るぞ!と思ってたのですが…
残念なことに、この琉球衣装に着替えて記念写真を撮るところはなくなってしまったようです。

宮古島だと南西楽園というところで沖縄の伝統衣装体験ができるようなので、興味ある方は問い合わせてみて下さいね。

▼竜宮城展望台から海にかかる来間大橋を観る
竜宮城展望台から海にかかる来間大橋を観る
季節外れに旅行してるので天気は悪いですが、眺めは最高ですよ!
来間島へ来る途中に渡る来間大橋は渡ってる時がめっちゃキレイなので、是非まわりをキョロキョロしてみましょう♪

▼宮古島の隣の来間島にある竜宮城展望台から観た海
宮古島の隣の来間島にある竜宮城展望台から観た海
展望台というだけあって、いろいろ見渡せます。
海しかありませんが(笑)

▼来間島の竜宮城展望台へ行ってきました!!と言う、いかにもな記念写真
来間島の竜宮城展望台へ行ってきました!!と言ういかにもな記念写真

Google MAPで来間島の中宮状展望台の場所を確認する

来間島と言っても、宮古島と来間大橋でつながってるし、車ですぐです。
来間大橋を渡るのが楽しいので、是非来間島へも行ってみて下さい。


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】