【2016/11】宮古島の最新おみやげ情報【美味】

宮古島でおススメの美味しいお土産 2016年11月版

半年に一度、宮古島へ旅行していますが、毎回新しいおみやげが出てきますね!

今回(2016/11)もまた、前回(2016/04)は見かけなかった新しいおみやげを発見しました。
既に購入したことのあるお菓子も含め、宮古島の美味しい最新おみやげ情報を紹介します。

※ 写真をクリックすると別ウィンドウで大きな写真が見られます。


 宮古島の最新おみやげ情報

春秋と年に2回も宮古島に通ってるのに、よくもまぁ毎回新しいお菓子が登場するものだと関心します。
観光地なのでおみやげの開発には力を入れてるんでしょうか。

▼宮古島みやげのおススメNo.1 雪塩バウム

雪塩バウム 雪塩バウムの賞味期限


おみやげ売り場で新しいおみやげを見つけると、必ず夫に試食してもらいます。
(夫の舌は肥えてる、甘い物大好き)
どうせおみやげを買うなら美味しいものをあげたいですからね!

今回、実際に試食してみて一番美味しかったのが雪塩バウムです。
雪塩バウムにはソフトタイプとハードタイプがあります。

写真はハードタイプの雪塩バウムです。
両方試食してみて、ハードの方が美味しいということでした。

すでに夫が知人に渡して大層喜ばれたようです。
いまイチ押しの宮古島のおみやげです!!

箱買いしてそのまま人に渡してしまったので、中身の写真はありません…

どうしても写真を見たい人は雪塩公式ショップのページを見てみて下さい。

賞味期限は購入日から21日ありました。
公式ページによると賞味期限は製造日より20日となっています。
約3週間あるので、安心して渡せます。

▼これぞ宮古島な美味しいおみやげ、うずまきラスク
宮古島の美味しいおみやげ、うずまきラスク 宮古島の美味しいおみやげ、うずまきラスクの賞味期限

宮古島の美味しいおみやげ、うずまきラスクの中身

宮古島のスーパーやコンビニなどで必ず見かける「うずまきパン」。
空港などでも置いています。
夫の大好物うず巻きパンが、何と! ラスクになってました。

うず巻きパン大好きの夫は、即買いです。
絶対美味しいと分かってるので、おみやげ用にうず巻きパンの箱も購入。

あまりの美味しさに箱ごと渡す予定を変更、我が家の分を確保して、残りをバラでおみやげにしました。

賞味期限は購入日から31日ありました。
約一ヶ月あるので、おみやげには最適ですね。

購入時の注意としては、バラで買うと割れてしまう点ですね。
帰りの飛行機で手荷物として持ち込んでも、揺れもありますし、どうしても割れてしまうと思います。

なので箱買いがおススメです。
1箱6枚なので、箱ごと渡しても、バラで配ってもいいですね。

▼宮古島のお菓子と言えば、さたぱんびん
定番のおみやげ、さたぱんびん

既に何度か紹介してる宮古島では定番のお菓子です。
さたぱんびんは宮古島の言い方で、沖縄本島ではさーたあんだぎーと言われるおかしです。

さた=砂糖、ぱんびん=天ぷらのこと。
昔ながらのげんこつサイズではなく、一口サイズなのがいいです。

またピーナツが入っているので、甘さの中にしょっぱさがあり、飽きずに食べ続けてしまいます!!
甘い物が苦手な私が唯一毎回買いたい宮古島のお菓子です。

さたぱんびん(さーたあんだぎー)は宮古島や沖縄では伝統的なお菓子なので、どこでも買えます。
いろんなお店でいろんなさたぱんびんが売っていて、それぞれ少しずつ甘さや堅さ、混ぜ物が違います。

私のお気に入りのさたぱんびんは、写真のとこなつ さたぱんびんです。
島の駅みやこ、あたらす市場などに置いてあります。

賞味期限は購入日から20日でした。
揚げ物にしては、まあまあ日持ちしますね。

いろんなさたぱんびんがありますが、このさたぱんびんを見たら是非試してみて下さい。
甘すぎず、飽きない・お腹がふくれすぎない大きさなのでおススメです。

▼黒糖さーたあんだぎー(小袋)
小袋入りの黒糖さーたあんだぎー

黒糖のさーたあんだぎー。
おみやげに最適な5個入りの小袋。

▼紅芋すいーとぽてと
宮古島のおみやげ紅芋すいーとぽてと 宮古島のおみやげ紅芋すいーとぽてとの賞味期限

紅芋すいーとぽてとの箱。

宮古島のおみやげ紅芋すいーとぽてと個別包装 宮古島のおみやげ紅芋すいーとぽてとの中身

紅芋すいーとぽてとの中身です。
10個入りで個別包装になっています。
半分の5個入りの箱もありました。

ふつうのスイートポテトより、もちもちしています。
スイートポテトを食べた時のパサパサ感はありません。

甘みもそれほど強すぎず、とても美味しいです。
美味しいと思ったら…うず巻きパンと同じ富士パンが作ってるお菓子みたいですね。

賞味期限は購入日から40日ありました。
かなり余裕があるので、おみやげには最適ですね。

これは宮古島に新しくできたドンキホーテで見つけて購入しました。

▼マンゴー雪しずく
マンゴー雪しずく

前回のイチ押しおみやげ「マンゴー雪しずく」です。
これも美味しいですが、どんどん新しいお菓子が出てくるので目移りしてしまいます。

▼ちんすこう
ちんすこう

沖縄のお菓子と言えば、ちんすこう。
どこでも売ってますが、箱入りで数の多いものが多いです。

個人にあげるのにピッタリの少量ちんすこうもあります。
写真のちんすこうは、黒糖・紅芋・バニラ・塩の4種類の味が入っています。
購入場所は、あたらす市場です。

宮古島に昔からあるお菓子やおみやげも、どんどん新しくなっています。
それに加えて、次々と新しく美味しい宮古島名物のおみやげが出てきます。

おみやげ選びは試食して選ぶのが一番です。
でも、試食品がなくなってたり、試食自体ができないこともあります。

宮古島へ旅行する予定のある人は、おみやげ選びの参考にして下さい♪


 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】