【2016春】宮古島の有名なレストラン「ばっしらいん」と残念テビチ

宮古島の有名なファミレス「ばっしらいん」のメニュー

2016年4月、今回も宮古島でグルメ目的があります。
前回はやぎ汁ヤシガニでした。

今回の食べたいもの、ひとつ目はテビチです!

みやくんちゅである夫は、テビチが大好き。
はじめて二人で宮古島へ行った時は、大きな皿に山盛りのテビチを一人で完食してました。

ところで、テビチって知ってますか?
豚足の足首あたりで、見ためがあまり上品な感じではありません。
当時の私は食べず嫌いでした。

けれども、夫が毎回美味しそうにテビチを食べるので、ある日挑戦してみることに…

【2016版】宮古島で2度目だけど初心者コースからのセグウェイ体験

宮古島でセグウェイ体験(シギラフィールドの初心者コース)

宮古島で、以前乗ってみてとても楽しかったセグウェイ。
今回は同行の知人も乗ってみたいとのことで、私と夫は二度目のセグウェイ体験になります。

はじめてのセグウェイ体験は『宮古島へ行くなら、セグウェイ体験!!』に書いています。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

【2016春】宮古島の本当に美味しいおみやげ5選

宮古島へ行くたびに、新しいおみやげが出ていて驚かされます。

はじめて宮古島へ行った頃と比べても、おみやげの種類も豊富だし、食べもの系は美味しいおみやげがどんどん出てますね。

と言う訳で、今回は宮古島の食べもの系おみやげで絶対はずさない美味しくておススメのおみやげを5点紹介します。

※写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

DEEPな宮古島「石灰華段」と石灰華段への険しい道のり

宮古島のディープな観光スポット石灰華段への入口付近の海岸

2016年4月頭に、また宮古島へ行ってきました。
今回は、最新のDEEPな宮古島名所「石灰華段」を紹介します。

宮古島の婆ちゃんの家に到着すると、夫の叔母に「ティタガーへ行ってみない?」と言われ…
ティタガーと言われても全く見当もつかず、私たちは「???」です。
ティタガーとは、石灰華段のことだそうです。

ただ「せっかいかだん」と耳で聞いただけでは、よく分かりません。
?が消えない私たちに叔母は「世界遺産の九寨溝の小さい版みたいなもの」と教えてくれました。

しかし、私は「世界遺産の九寨溝のミニチュア版か〜行ってみたい!」という気持ちにはなりません。
なぜなら、この叔母はものすごく冒険好きな人だから。
案の定、石灰華段まで行くにはロープで崖を上り下りするとのこと。

私が車の中で待っていると言うと「怖くて車の中で待てないんじゃないか?」と心配されました。
意訳すると、一緒に行った方がいいということですね。

【写真】宮古島のおみやげとおススメのショップのまとめ【地図】

宮古島でお土産を買うなら島の駅みやこが一番おススメ

宮古島へ行って、お土産選びに迷わない為のジャンル別おススメショップを紹介します。

お土産を買うのにおススメのお店と上手なお土産の買い方など、各ページに散らばった各種おみやげとおススメのショップのまとめと追加情報です。

  • おみやげ王道の宮古島グッズや南国系雑貨
  • 大人のおみやげと言えば…お酒(泡盛
  • 海ぶどう好きなら、直販店で新鮮なのを購入したい!
  • 宮古島ならではの食べ物や食材を自分用に買おう
  • 宮古島に住んでる人が利用してる普通のお店(スーパー)でおみやげを買おう

宮古島のお土産にお麩を買って、自宅で麩ちゃんぷるを作ろう!

宮古島旅行ももう何度も行ってると、だんだんお土産らしいお土産を買わなくなります。

最初こそ友人や家族などに宮古島みやげを買って配りましたが、もう何度も行ってますし。

今はもっぱら自宅用の食べ物関連ですね、お土産は。
むしろ、買いだめのきくものを買いだめしに行く感じです。

と言う訳で!
宮古島でぜひ購入しておきたい食材と自宅での使い方を紹介します。

今回は、くるま麩で「麩ちゃんぷる」を作ります。

※写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

宮古島でお土産を買うのにおススメのお店と上手な買い方

 宮古島でお土産を上手に買うコツ

宮古島へ行ったら、何かしらお土産を買って帰りますよね!

今回は、宮古島でお土産を買うのにおススメのお店と上手なお土産の買い方を紹介します。

  1. まもる君グッズなどの雑貨系
  2. 沖縄名菓や宮古ならではの食べもの系
  3. 宮古そば(生)や海ぶどうなど

 宮古島のかまぼこと島豆腐

宮古島で島とうがらしなど地元の食材を手に入れるなら「あたらす市場」がおススメ

 宮古島でまたしても島とうがらしをGET!

宮古島で楽しみなのは、地元の食材を買うこと。
東京では手に入らない(入手できても少量で高い)宮古島の食材を思う存分買いまくります。

沖縄料理に欠かせないコーレーグース、これに入れる島とうがらしを今回は大量に購入しました。

※写真をクリックすると別窓で大きな画像を見られます。

宮古島の有名なレストラン「のむら」

 宮古島でおススメのレストランのむら

宮古島でどこで何を食べようか悩んだら?
レストランのむらがおススメです。

今回は、宮古島の人気レストラン「のむら」を紹介します。

※写真をクリックすると別窓で大きな画像を見られます。

宮古島で食べてた、苦みと独特の風味がある野菜「パルダマ」

ID:pltr3b

 宮古島で出合ったパルダマをおみやげに購入!

宮古島には、東京ではなかなか手に入らない美味しい食材がたくさんあります。
宮古島で地元の食材や食べものを買って帰るのも楽しみのひとつです!!

今回は、変わった葉もの野菜「パルダマ」を紹介します。

※写真をクリックすると別窓で大きな画像を見られます。

宮古島で天然記念物のヤシガニを食べてきました♪

 宮古島の珍味ヤシガニを食べてきました

今回(2015)の宮古島旅行は、夫とわたし、それに友人の3人で行ってきました。

宮古島での目的は…


  1. お婆ちゃんに顔を見せる
  2. ヤシガニを食べる
  3. ヤギ汁に挑戦してみる!

この3つ。

夫の強い要望でもあったので、天然記念物のヤシガニを食べてみました!!

※写真をクリックすると別窓で大きな画像を見られます。

宮古島でやぎ汁に挑戦してみたよ(><)

 宮古島でヤギ汁を食べてみたい?!

※やぎ汁の写真あります。

今回(2015)の宮古島旅行は、夫とわたし、それに友人の3人で行ってきました。

今回の宮古島旅行の目的は…


  1. お婆ちゃんに顔を見せる
  2. ヤシガニを食べる
  3. ヤギ汁に挑戦してみる!

この3つと決めていました。

と言う訳で、ヤギ汁挑戦のことを書きたいと思います!!

伊良部大橋を渡って伊良部島・下地島をドライブしてきました

 宮古島→伊良部島へ、伊良部大橋を渡ってきました

まだ伊良部大橋の建設途中だった時は、フェリーで伊良部島へ行きました。

今回(2015/11)は、伊良部大橋もできたので、伊良部大橋を車で渡って、伊良部島へ行ってきましたよ♪

初・伊良部大橋を写真とともに紹介します。
※写真はすべてクリックで拡大画像が見られます(別窓が開きます)

▼土砂降りの中の伊良部大橋

宮古島からフェリーで伊良部島へ

 宮古島からフェリーで伊良部島へ

今日、Yahoo!ニュースを見て、ちょっと驚いたことがある。

それはこの琉球新報のニュース。

1月下旬に宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」が開通して以降、観光客の増加などから那覇-宮古線を運航する航空3社の利用率が好調に推移している。その一方で、地元住民が航空券を購入できない状態が相次ぎ、困惑も広がっている。

宮古島からマンゴー届いたよ!

 宮古島と言え…マンゴーでしょ!

宮古島から荷物が届きました。
宮古島の特産フルーツ「マンゴー」です!!

今年はまだマンゴー食べてなかった…
今年初のマンゴーは宮古島から届いたぴっかぴかのマンゴーです!!

来間島(竜宮展望台-長間浜ビーチ)でのんびり〜宮古島へ行くなら!!

 改めて、来間島に行ってきました♪

今回(2014年11月)の宮古島旅行2日目。
本当はドイツ村でドイツの民族衣装を着て記念撮影する予定だったのですが、予定が急遽変更になり、来間島(くりまじま)へ行こうということになりました!!

来間島は、宮古島から来間大橋でつながっているので、車でバビューーンと直ぐに行けます。

※このページにある写真はクリックすると、別ウィンドウで大きな画像を表示します。

宮古そばって超おいしいよね〜宮古島行くなら!!

※このページ内の写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

 宮古島で必ず買って帰るおみやげは…宮古そば

今回の宮古島旅行は1泊2日。

羽田を朝6:55発の宮古島に10:10着。
帰りは宮古島を19:55発で、羽田に22:25着。

なので1泊2日とは言え、丸っと2日間は有効活用できる日程です。
でも、宮古島にいる間で宮古そば(沖縄そば)を食べられたのは、2日目の昼食1回きりorz
ちょっと寂しいですね…

私的には。宮古島に滞在してる間は一日3食全部宮古そば(ソーキそば)でもOK! むしろ、そうだといいな♪ という気持ちなんですがね(笑)

宮古島行くなら、エコハウス(2)

※このページ内の写真はクリックすると別ウィンドウで大きな画像を表示します。

つい先日(2014/11終わり)宮古島へ行ってきたのですが…
今回もまた、宮古島のエコハウス(郊外型)を利用してきました!

宮古島のエコハウス(郊外型)の全体図や母屋の各部屋については『宮古島へ行くなら、エコハウス!!』も見てみて下さい。

2年ぶり2回目ですが、今回も料金は郊外型エコハウス1泊1名2,000円(税込み)でした。

宮古島へ行くなら、海ぶどうを食べよう♪

追記あります

 宮古島行くなら海ぶどう、海ぶどうマジ旨い!

海ぶどうの名前は聞いたことありました。
でも、見た目があまり美味しそうでなかった(失礼w)ので、食べたこと無かったんです。
単なる、食わず嫌いでしたけど…

きっかけは沖縄(宮古島でなく沖縄本島)へ仕事で出かけた時。
仕事絡みの人たちと沖縄料理屋で食事をした時に勧められ、断れずに食べてみたら…
σ(゚~゚)あれ…? オイシイ(*>∀<)o!!

それ以来、宮古島へ行くと必ず帰りには海ぶどうを買って帰ります。

東京でも沖縄料理店は沢山ありますし、海ぶどうも食べられます。