宮古島でてびちを食す…

宮古島のばっしらいんで食べたてびち
宮古島に行って、てびちを食べました

宮古島でてびちを食べたい!!
残念てびちの話にも書いたように、以前(と言っても10年くらい前)に、夫が食べたてびちを私も食べてみたいんです。

その当時、私は食べず嫌いで、てびちは食べませんでした。
その後、都内で沖縄料理店へ運ぶうち、夫があまりに美味しそうにてびちを食べるので、ちょっとてびちに興味が出て…トライしてみた訳です(笑)

そしたらいっぺんに好きになりました。
ぷるぷるした食感も女子ウケしますしね。
骨の髄を箸でほじったりすすると、これがまた美味しくて、一気にてびちファンになりました。

そして、はじめての宮古島で夫が食べていたてびちが美味しそうだったことを思い出したんですが…なかなか、思ってるてびちに出会えませんね。

今回の旅行は、夕飯がどりーむだったので、夜に美味しいてびちを出す店を探すことは叶いませんでした。

その代わり、昼にばっしらいん(宮古島で有名なファミリーレストラン)でてびちを食べてきました!

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。

▼宮古島のばっしらいんで食べたてびち
宮古島のばっしらいんで食べたてびち
写真は4つだけですが、本当は6個入ってます!!
手を付けた後に気付いて、慌てて写真を撮ったもので…

前回の居酒屋で食べたてびちよりは美味しかったかな?
量もあるし、値段もふつうだから、コスパはいいです。

ただ、このてびちも細かい骨がいっぱいの方のてびちでした。
私の大好きな骨の髄が吸えるてびちではなかった…

もう宮古島でのてびちは諦めて、都内の沖縄料理屋へ行った方が早い気がしてきました(笑)

昔行ったあの小料理屋はどこの何というお店だったんでしょう。
まわりには店がほとんどなくて、その店自体も入口が小さくて、座敷の席で飲食したんですが…
思い出補正がかかってるのかも知れませんね。
けど、それでもすごく行ってみたいです。


宮古島の空港レストラン「のむら」

同じのむらのレストランということで、空港ののむらで食べた宮古そばの写真を載せておきます。

帰りの飛行機に乗る前に空港で夕飯を済ませます。
東京へ戻るのは夜の10時半くらいで、空港を出られるのは11時

▼宮古そば
宮古そば
ふつうサイズの宮古そばです。
宮古島で食事をすると、たいていのお店は大盛りです。
とくに観光客がよく来るようなお店、飲み屋でなく食事するお店は普通サイズ=大盛りなことが多いです。

普通と小が選べる場合には、普通=大盛りと考えていいと思います。

▼宮古そば(小)
宮古そば(小)
こっちが、宮古そばの小です。
並べてないので、サイズが分かりにくいですね。

個人的に、ばっしらいんで食べる宮古そばより、空港ののむらで食べる宮古そばの方が好きです。
紅生姜があると、宮古そばのだしが引き立ちます!!

▼長寿そば
長寿そば
友人がすっかりハマっている長寿そばです。
毎回帰りの空港で食べています(笑)

宮古そばに、海草や葉もの野菜が乗せてあります。


人気レストラン「のむら」


〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里309−1
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『のむら』の場所を確認できます)
0980-72-2630

少し郊外ですが、大きな道路(78号線)沿いなので分かりやすいと思います。

「ばっしらいん」と空港レストラン「ぱいぱい のむら」の系列の元祖のレストランが、西里通りにある「のむら」です。
宮古島の人気レストランです。
ファミリーレストラン「ばっしらいん」


〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里934
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『ばっしらいん』の場所を確認できます)
0980-72-0548

宮古島の有名なファミリーレストラン「ばっしらいん」です。
空港からも近く、大きな通り(78号線)沿いにあります。駐車場もあります。
宮古島ではじめてできたファミリーレストランだと聞きました。
ばっしらいんとは、宮古の方言で忘れられないと言う意味です。

 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】