宮古島の郊外にある美味しい郷土料理のカラオケ居酒屋「どりーむ」

宮古島の郊外、城辺にある居酒屋スナック「どりーむ」で食べたそーみんちゃんぷる
宮古島の地元民に愛されている居酒屋「どりーむ」の料理が美味しい♪

宮古島にはいろんなレストランや飲み屋さんがあります。
中でも、イチ押しなのが今回紹介する「ドリーム」です。

中心部から少し離れた郊外の城辺(ぐすくべ)地区にある居酒屋です。
カラオケもあるスナック風の居酒屋ですが、ここはとにかく料理が美味しいので宮古・沖縄料理が好きな人には絶対におススメですよ!!

夫の叔母の知り合いがやっているお店なので、今回で3度目のドリームになります。

最初はランチタイムに宮古そばを食べにいきました。
今でもこの時食べた宮古そばが一番美味しいと思ってます。

2回目は夜のスナックタイムに飲みに行きました。
この時に他の料理をいろいろ食べて、何でも美味しいのですっかりお気に入りになりました。

そして、今回3度目にしてようやく写真を撮ってきたので、料理を紹介します。

※このページの写真はクリックすると、別窓で大きな画像を表示します。
(料理写真はピンぼけが多くなってしまいました、申し訳ないです)

▼ゴーヤのしょう油和え
ゴーヤのしょう油和え
正式名称は失念しました…
ゴーヤのお浸しみたいなものです。
しょう油味でごま油が利いたおつまみ系の料理です。

私、夫、友人全員ゴーヤ大好きなので、おかわりまでしてしまいました。
ゴーヤ好きの人、お酒のみの人にはおススメです。
(かなりピンぼけしていてすみません)

▼島とうふの厚揚げみたいなの
島とうふの厚揚げみたいなの
これも名前を失念。
島とうふの厚揚げのようなものを焼いた料理です。
厚揚げ焼きみたいなものですね。
お豆腐や厚揚げ好きの人、お酒好きな人にピッタリです。

▼麩ちゃんぷる
麩ちゃんぷ
宮古島と言えばお麩。
3大ちゃんぷるのひとつ、麩ちゃんぷるです。
お麩というよりお肉みたいな食感と味わいですね。

うちの夫の大好物です。
我が家でも沖縄のお麩を使って、麩ちゃんぷるを作ります。

ちゃんぷる好きな人、お麩すきな人にはおススメです。
小腹が空いたら、麩ちゃんぷるを食べて見て下さい。

▼なべぱんびん
なべぱんびん
鍋ぱんびん…ぱんびんは天ぷらのことですが…正体不明でした。
でも、頼んで良かった!!

沖縄料理で言うところのヒラヤーチーですね。
パリッと揚げ焼きした薄いお好み焼きと思って下さい。
これを特製のタレで頂きます。

非常に美味しい、私的にかなりお気に入りです。

▼宮古島のお刺身
宮古島のお刺身
これはサービスで頂いたお刺身です。

赤身はふつうのまぐろ、白身はいらぶちゃー(ぶだい)のお刺身です。

宮古島や沖縄で魚を食べるのはやめておけと夫からさんざん聞かされていました。
寒い地方の魚は身が締まって旨いと言いますから。
逆は身が締まってない、水っぽいと聞きました。

前回、ヤシガニ料理のお店で島魚のマース煮を食べたとき、一口目は油が乗ってる感じで美味しいのですが、2口以上はいいかな…と感じたのを思い出します。

でも、せっかくなので挑戦してみようと頂きました。
そうしたら、これが案外美味しくてビックリしました。

味は…ふつうに鯛です。
鯛の刺身と言われたら信じますね。
もっと食べたいくらいには美味しかったです。
後から聞いたところによると、いらぶちゃーの刺身はイサキに似てると言われているそうです。

いらぶちゃーとGoogleで画像検索してもらえば分かりますが、青い魚です。
かなり強烈な青い色で見た目は美味しそうとは思いませんが、機会があったらぜひ食べてみて下さい。

▼そーみんちゃんぷる
そーみんちゃんぷる
私の大好物、そーみんちゃんぷるです。
(ソーメンのちゃんぷる)

どりーむは、どの料理も味が濃すぎず、家庭料理っぽい感じです。
私はいかにも外食という味付けのお店より、料理上手なお母さんが作ってくれるお店が好きなんです。
似たような人には、どりーむがおススメです。

▼おからのサラダ
おからのサラダ
これもサービスで出してもらいました。
おからと言うと、ふつうに煮付けた卯の花くらいしか思いつきませんでした。

それがサラダです。
食べてみると、煮物のように甘くはなくて、むしろ酸味の利いたさっぱりとしたサラダでした。
おからにこんな美味しい食べ方があるとは知らなかった…

それと写真の端にチラっと写ってる緑の野菜、これは水菜です。
水菜なんて東京でも売ってるし、むしろ毎日のように食べていましたが…宮古島の水菜は旨い!!!

何しろ、この野菜の招待が分からなかったくらいです。
香りが強くて、パクチーの亜種か何か? と思ったほど。
ただ私はパクチーが苦手なんですが、この野菜は美味しいので、何だろうとみんなで悩みました。

聞けば、水菜。
何も味がしなくて、ドレッシングを味わうものと思っていた水菜、水道の味しかしない水菜というイメージだったので衝撃です。
今度は宮古島のおみやげに水菜を買って帰ります。

▼ナーベラーと豆のカレー
ナーベラーと豆のカレー
ナーベラーはヘチマのことです。
ナーベラーと豆、お豆腐のカレーの小鉢です。

うちの家庭料理よと言って出してくれました。
具だくさんのスープカレーみたいです。

ナーベラー初体験でした。
ふにゃふにゃした冬瓜みたいな感じですね。
もっと飲みたくなるカレーです。
ナーベラーは特に味もないですが…豆は好きなので美味しく頂きました。

▼チキンのソテー
チキンのソテー
これも正式名称を失念。
この時点で、だいぶお腹いっぱいだった私は食べていません。

夫や友人は美味しく食べていました。

▼宮古そばの焼きそば
宮古そばの焼きそば
全員、すでに満腹に近い状態です。
でも、夫が宮古そばの焼きそばが大好物なんです。

宮古そばの麺でソース焼きそばははじめてでした。
(よく見るのは、塩焼きそば)

でも麺が宮古そばなので、モチモチ感もありとっても美味しかったです。
やっぱり、宮古そばの麺は焼きそばに合いますね!!

宮古島でカラオケを歌いながら飲むのも良し、美味しい宮古島の料理を満喫するのも良しというお店です。

あ、大事なことを書き忘れるところでした。
ドリームはとっても良心的な価格設定のお店です。
これだけ食べて、さんざんお酒も飲んで、大人4人で1万円を少し越えたくらいです。
2万は超えたという認識でいたので、お会計をしてビックリでした。

いかにも観光客向けのお店に飽きたら、地元民に愛される料理の安くて美味しい居酒屋どりーむがおススメです。



宮古島の郊外にある居酒屋「どりーむ」


〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺福里614−6
 Google MAPで場所を確認する
(※クリックすると別ウィンドウで『どりーむ』の場所を確認できます)
0980-77-2349

少し郊外ですが、大きな道路(78号線)沿いなので分かりやすいと思います。
定休日は日曜日、営業時間は18時〜24時です。
(ラストオーダーは22:30)

 宮古島への格安航空券・ツアー

JAL日本航空 JMB WAON

毎回、格安チケットを探してるんですが…結局、JALで買うのと同じ値段になります。

「あ、これ安いじゃん!」と思って、格安チケットのサイトを見に行っても、希望出発日を確認すると別に安くなかったり。

何だかんだとたらい回しにされた挙げ句、JALで普通に購入するのと同じ値段になると言う…
20円、30円の値引きのために数時間も費やしたのかと凹むこと数回。

予定直前のキャンセル待ちとかなら、安いチケットもあるんでしょうか。

我が家は飼い猫の留守番を母に頼んだりするので、2ヶ月前には予定を決めねばなりません。

二ヶ月前、もしくは45日前などの先特割引きを利用して買うのが、一番安いという結論です。
以前は、毎回往復2人分で8万でした。
伊良部大橋ができてからは大人二人往復で9万円くらいになりました。

が、2016年11月某日、奇跡的に大人二人往復6万円という激安チケットが買えました。
やはり、JALで直接買うのがいいですね。

JALでもANAでも、せめてマイルを貯めて少しでもお得に!

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】