宮古島でやぎ汁に挑戦してみたよ(><)

 宮古島でヤギ汁を食べてみたい?!

※やぎ汁の写真あります。

今回(2015)の宮古島旅行は、夫とわたし、それに友人の3人で行ってきました。

今回の宮古島旅行の目的は…


  1. お婆ちゃんに顔を見せる
  2. ヤシガニを食べる
  3. ヤギ汁に挑戦してみる!

この3つと決めていました。

と言う訳で、ヤギ汁挑戦のことを書きたいと思います!!


宮古島を車で走ってると、たまにヤギ小屋を見かけます。
狭い小屋に複数のヤギがいたら、それはヤギ料理のためのヤギみたいです。

宮古島でヤギ汁を食べられるというのは以前から知っていました。
夫からヤギ汁の話はさんざん聞いてましたから。

夫の父がヤギ汁好きだったようで、宮古料理の食べられるお店に行ったりしてたそうです。
そして、ヤギ汁の話をするたびに、夫は「ヤギ汁は臭い」ということを強調してました。

さんざん臭い、臭いと聞き続けてきたので、私もヤギ汁=臭いと思ってました。

だから、これまでもヤギ汁を食べてみたいなど思ったこともなかったのですが…
たまたま話の流れで夫がこんなことを言ったんです。

「(私)ちゃんはマトンとか好きだから、もしかしたらヤギも食べられるかもね」

そうなんです。
私は羊肉、案外好きなんです。
インドカレー屋さんでは、必ずマトンカレーを食べます。
ジンギスカンも好きだし、ラムチョップも好き。
あれ…本当だ。
もしかしてヤギ汁も実際に食べてみたら、意外に美味しいのかも?

とか思ってたところへ、友人も一緒に宮古島へ参加することになりました。
この友人は何でも食べる人なので、ヤギ汁を頼んで、ひと口食べてみて合わなかったら…友人に食べてもらうことができる?!という素晴らしいアイデアを思いつきました(笑)

提案してみると、OKの返事。
よーし、人生初のヤギ汁にトライしてみよう!! と意気込んで出かけた訳です。

そして、宮古島に住んでる叔母にヤギ汁に挑戦してみたい旨を話すと『味のみやこ』と言うお店を見つけてくれました。

この叔母もヤギ汁は食べたことがないらしく、探してきてくれただけです(笑)
そして、叔母もヤギ汁は要らないとのこと。
夫もヤギ汁は食べません。

ヤギ汁挑戦者は、宮古島とは縁もゆかりもない私と友人の2名です!!


 ヤギ汁定食
宮古島「味のみやこ」ヤギ汁定食

味のみやこの「やぎ汁定食」です。
1,300円なり。
    右下から時計回りに
  • ご飯(ウコン入りご飯に替えられる)
  • よもぎ?(やぎ汁の臭い消しと思われ)
  • お新香
  • もずく
  • 惣菜
  • おやつ(コーヒーゼリー)
  • やぎ汁
これに食べ放題(?)の薬草サラダが付きます。
あと、食後の珈琲(紅茶)もセットです(サラダと珈琲はセルフ)。

やぎ汁でご飯を食べよ!! という顔ぶれです。

夫から「やぎ汁は汁(スープ)がメインだから、肉なんてほんのちょっとしか入ってないよ」と聞いていたんですが…

「味のみやこ」が特別なのか、激しく肉メインのヤギ汁です。

 ヤギ汁をUPで!!
宮古島「味のみやこ」ヤギ汁

やぎ汁だけをUPにしてみました。
写真だと分かりにくいですが、この器はラーメンを食べるどんぶりくらいの大きさです。

そこへ山羊肉ゴロゴロ。
この時点で、ちょっと圧倒されます。

宮古島でソーキそばを食べたことがあれば、あの大きなソーキを想像して下さい。
(沖縄以外のは小さいので×)

あのソーキの山羊バージョンが4〜5塊入ってます。

とりあえず、取り皿にスープを少しとお肉(赤身の部分)を塊の1/3ほど入れてもらいました。

まずスープ。

一口目
ん…宮古そばが山羊っぽくなった感じ?
臭いっちゃ臭いけど、飲めないことはない?

二口目
ん…まあ臭いと言うか、くどいかも知れない
想像してたほどひどくないかな?

三口目
あ〜〜〜何か獣臭いという意味が分かったかも?

四口目
もう汁は要らないかな…

夫が思っていたより色が濃いようです。
友人曰く、味噌が入ってると。
私はほんの少しずつしか飲んでないので、よく分かりません(><)


そして山羊肉にトライ、小さいので一気に食べました。
羊っぽいと言えば羊っぽいと言えなくもない。
スープよりは羊肉の方が美味しいかな
でも、宮古そばの方が好きだから、もう要らないッス!!

結局、友人が一人前をほぼ丸っと食べる羽目になりました(笑)
最初は、ふつうに食べてましたが、途中で臭さに飽きたようでヨモギを投入。
少し味が変化して、また食べ続けましたが、脂身を口に入れた瞬間「もう二度とやぎ汁は食べない」宣言を頂きました(笑)

やぎ汁の臭みは、脂身がメインのようです。
山羊肉ひと口もらう時に、赤身のとこをもらって良かったε-(´∀`*)

友人は完食しましたが、後半はかなり頑張ってました(汗)

マトンやラムが行けるなら、山羊汁も行けるという人もいるようですが…私と友人はそうではなかったみたいです。

薬膳料理なども扱う薄味のお店でギブアップするくらいなんで、もう二度とヤギ汁に挑戦はしないでしょう。


夫の叔父に、ヤギ汁に挑戦した話をすると、叔父もヤギ汁は食べたくないとのこと。
理由は、小さい頃に虚弱体質を改善するために、山羊の血を飲まされたことがあるから!
絞りたて(?)の温かいやつだったそうです。
しかも、洗面器で飲まされたとか。

実は夫も小さい頃に山羊の血(採り立ての温かい血)を飲まされたことがあります。
理由も似たようなものです。
二人の共通意見で、喉に膜が張って気持ち悪いとのことでした。

夫曰く、宮古島だけでなく、沖縄全体にそういう習慣が残ってるとこもあるとか。
絶対、飲みたくないし、山羊の血なんて飲まされたらヤギ汁なんて食べたくないですね。


味のみやこ」のお店情報

沖縄県宮古島市平良字西里845-1
 Google MAPで場所を確認する
(▲クリックすると別ウィンドウで『味のみやこ』の場所をストリートビューで確認できます)
 0980-73-1257

ヤギ汁以外にも色んな宮古島の料理があります。
叔母は地元民なので、ふつうにしょうが焼き定食とか食べてました。
夫はゴーヤチャンプル定食、私は宮古そば。

サービスで食べられる薬草サラダは絶品でした。
宮古そばを食べるのでお代わりしませんでしたが、帰りに市場で買える野菜をおみやげに買っていったくらいです。

あと全体的に薄味の印象です。
夫は苦〜〜〜いゴーヤが食べたかったのに、あまり苦くなくてションボリしてました。
けどチャンプルに使っていた豆腐が気に入ったらしく、ちゃんぷるの用島豆腐をこれまた市場をおみやげに購入。
(美味しいものに出会ったら、必ずおみやげ!!)

薬草サラダだけでなく薬膳料理も扱っており、健康志向のお店のようです。

ただし、どれも量的にかなり多め。
ヤギ汁定食しか写真を撮ってないのですが、とくにオカズの量がかなりあります。
まあ、宮古島で外食すると、どこもだいたい量が多いですけどね。
⇒ 楽天市場で「山羊汁」を見てみる